モンスターのスキルバランス調整雑感(6/27)

目次

スキル調整の事前告知!

ワリーナの切り替えのタイミングで毎度やってくるモンスターのスキルバランス調整。1月11日に発表されたモンスターは以下の通りです。

実際に使ってみた評価

水ベガ…ものすごく強化されました。

元々、体力破壊さえできれば敵の攻撃力を大幅に低下させられるため、今回のアップデートはかなり大きいです。

「バリア貫通の体力破壊」のおかげで、長期戦が得意なパーティへの強力なメタキャラとして評価を伸ばしました。

バランス調整で注目していたキャラ

※スキル調整発表後の情報を元に作成しているため、事前発表から変更される場合や使用してみると思ったより強くなかった…と言う可能性もあります。

水ベガ(スレイヤー)

水ベガは、パッシブ効果で敵の体力を破壊できるモンスターであり、破壊した体力の量に応じて敵の攻撃力を低下させる能力を持つ。スキル調整前の水ベガは、火力が弱く、体力を削るまでの間が弱い欠点を持つ。また、体力を削れる環境化であれば、わざわざ弱体化を狙う必要がなく、そのまま倒しきれば良いと踏んだり蹴ったりな状態である。

スキル修正後は、失っている体力の50%を破壊となるため、アタッカーが減らした体力を水ベガで殴るとごっそり体力が削れる形となる。例えば、HPがわずかに残ったペルナを水ベガで撃破すると、残り体力50%で復活し、攻撃力も大幅に低下となる。

長期戦が得意な敵に有効となるため、アップデートに期待が持てるモンスターとなる。

カール

カールの「ピアッシングナイフ」は、相手モンスターの防御系スキルを無視する効果を持つ。ただし、「粘る」に対して弱く、撃破阻止系のスキルに対しても有効な対策を持たなかった。今回カールが撃破阻止無効を獲得したため、ミホ対策として機能するようになる。

シャーロット

シャーロットは、「風の守護天使」を使用時に味方の攻撃ゲージの増加量が10%上昇する。修正項目は少ないが、デバフ・アタッカー・ゲージサポートと3種類の役割を一人で持てる点は強力である。

チャウ

チャウは、高耐久と高火力の単体アタッカーを両立する強力なモンスター。元々パッシブスキルで体力回復とデバフ回復、さらに回復無効に対する免疫を持つキャラだが、修正後は体力とデバフ回復のタイミングがターン開始時に変更されるため、より火力を発揮しやすい下地が出来上がる。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる