7周年リセマラ向けモンスター

目次

期間限定でリセマラが可能

この記事は7周年記念イベント中の記事になります。現在はリセマラで必要な記念召喚書はてにはいりません。

7周年記念召喚書は期間限定でリセマラが可能

サマナーズウォーでは、通常「リセマラ非推奨です!」と声を大にして語っていましたが、7周年イベント期間中は例外となります。

理由としては、比較的簡単に7周年記念召喚書が手に入る点と、自分でピックアップしたモンスターのみ排出されるため、1回100枚の召喚書でリセマラできることを考えるとかなり現実的な数値となってきます。

1回にかかるリセマラの時間は他のゲームと比較になりませんが…

リセマラおすすめモンスターの特徴

手持ちがゼロでおすすめするモンスター

まず最初に、重要な点が、『これから何をクリアしたいのか』です。

  • アリーナ・ギルバトでの勝率を上げたい
  • 試練のタワーやヒーローダンジョンをクリアしたい
  • ホムンクルスを作成したい
  • 異界ダンジョンをクリアしたい
  • カイロス12階をクリアしたい

このあたりでどこを目標にするかを決めていきましょう。

手持ちゼロでおすすめのメンバー

代用の効かないモンスターを選ぶ

乱暴な例えですが、水のアークエンジェルとハウルは、両者ともに回復役と弱化解除の役割を持ちます。ルルは星2モンスターの二次覚醒ですが、役割だけを見るとアークエンジェルといい勝負ができる化け物になります。

そういった、星2~4のモンスターで代用が効くモンスターはおすすめとはなりません。星5モンスターでなければできない仕事を持つモンスターこそ狙う価値の高いモンスターと言えます。

代用の効かないモンスター例

代用の効かないモンスターを狙うべき!と一言で言われても、具体的にどのキャラを指すのか分かりづらいと思うので、候補を挙げると、以下になります。

  • 唯一爆弾の設置と起爆が両方行える。おまけに有能な速度リーダーの「セアラ」
  • バトル中に付与したデバフを再利用するインチキ陰陽師「静」
  • デバフを1ターン延長する。一文だけでとんでもない猛威を振るう「巴」
  • アリーナ専門だが速度33%UPのリーダーは伊達じゃない。蘇生と単体アタッカーの「ヴァネッサ」
  • 再使用ターンの長いスキルを再利用できる「ジャミール」
  • フェニックスは何度でも蘇る!を体現するパッシブヒーラー「ペルナ」

このあたりが代用の効かないモンスタです。上げたモンスターの中では、ヴァネッサはアリーナやワールドアリーナに特化しているため優先度がやや落ちるものの、それ以外のキャラは汎用性も高めで活躍のシーンも多く存在します。

アリーナ向けのモンスターは一旦我慢

サマナーズウォーのアリーナは、手持ちのモンスターだけでなく、ルーンとアーティファクトの質も重要な要素となります。そのため、手持ちが優秀でもルーンの質が劣ると早い段階で行き詰まります。

そのため、手持ちのルーン強化のカイロスダンジョンや報酬が美味しい試練のタワーの攻略を目指すのがおすすめとなります。

優先するコンテンツを重視する

試練のタワーを優先する場合、相手を行動不能にできるモンスターと、持続ダメージを付与できるモンスターが役立ちます。

行動不能の氷結デバフでおすすめのモンスターは、星4だとタイロン、星5だとヴェラードがおすすめです。スキルとステータスを見比べるとわかりますが、多くの場面では星5のヴェラードの方が強力です。ただし、純粋な攻撃速度やリーダースキル面ではタイロンが役立つ場面も存在します。

それでも耐久面や敵の行動をより多く妨害できるのばスキル2でも凍結が狙えるヴェラードの方になります。そのため、似た役割をもてるモンスターでも、突き抜けて強いキャラはリセマラで狙う価値が高いです。

例外としてこいつだけはとっておこう

似た役割を持てるキャラは取らなくてOK!と書いておきながら例外は存在します。それは星4モンスターのメリアです。星4のため、比較的入手しやすいモンスターですが、2体までは絶対確保したほうが良い協力なモンスターになります。

役割はシンプルに「持続ダメージをつける」だけですが、他のモンスターと比較すると、持続ダメージの付ける量が圧倒的に多いです。二次覚醒した星3モンスター「サス」と組ませてカイロスダンジョンと試練のタワーの攻略に貢献してくれます。

星4モンスターのピック対象にはマストで入れるべきモンスターです。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる