ルーカスの評価と使い道

目次

ネオストーンファイター(光)ルーカスの評価と基本情報

ルーカスの評価

アリーナ・ギルバト評価8.0/10点
コンテンツ評価9.7/10点

ルーカスの評価ポイント

異界ダンジョンのアタッカーとして強力

ルーカスのスキル2「鋭い一撃」は攻撃後、相手の体力が50%以下の場合追加ターンを獲得する。手数増加としても優秀だが、異界ダンジョンのボスがグロッキー状態の場合、ルーカスの追加攻撃の対象になるため使用上スコアを稼ぎやすいモンスターとなる。異界ダンジョンのSSSクリアに詰まっている人は積極的に採用をおすすめできるモンスターだ。

バリアーを扱える味方と相性がいい

ルーカスのパッシブスキルは、バリアー状態を自身の火力に転化する能力を持つ。上昇量の上限は200%と設けられているが、上限に到達する場面は低い。それでも十分すぎる火力を発揮するモンスターである。

能力が自己完結している

ルーカスのパッシブスキルは、与えたダメージ分のシールドを自身に貼る事が可能だ。そのため、場持ちが良く倒されづらいモンスターである。さらに、「鋭い一撃」で防御弱化と自身へのシールドを展開しつつ追加ターンでとどめを刺す動きも可能。自身のパッシブ効果が自己完結しておりパーティメンバーに縛られず戦えるモンスターだ。

ダメージが通らない状況だと脆い

ルーカスのパッシブ効果は敵にダメージを与えた分のシールドのため、無敵やシールド持ちを攻撃し、ダメージが与えられない状況では展開出来ない。クロエや雨師など、シールド持ちの相手と戦う場合は、必ず剥がしキャラをあわせて編成し、ルーカスがダメージを与えやすい環境を準備しよう。

似た役割を持つモンスター

トレバー

トレバー

シールドの有無や得意/不得意の相手が違うため、比較対象としてはふさわしくない。それでも場持ちの良い自己完結したアタッカーとしてはトレバーと共通している。

フーコ

フーコ

フーコは、毎ターンシールドを展開し、シールド状態で攻撃に被弾すると敵に速度低下を与えるモンスターである。ルーカスとの差別点は、攻撃速度低下の有無と、シールドの硬さとなる。アタッカー性能で見ると、火力も手数もトレバーの方が高い。

ルーカスの基本情報

ルーカスのステータス

属性
レアリティ星4
最大体力9885
攻撃力780
防御力538
攻撃速度107

ルーカスのスキル

スキル1 コンバットナイフ

スキル効果
ナイフで対象を2回攻撃し、以後2ターンの間自分の攻撃力を上げる。
スキルレベルの変化
Lv.2 ダメージ量+5%Lv.3 ダメージ量+5%
Lv.4 ダメージ量+10%Lv.5 ダメージ量+15%
Lv.6Lv.7
Lv.8Lv.9

スキル2 鋭い一撃

スキル効果
相手を攻撃し、2ターンの間持続ダメージを与える。クリティカル攻撃が発生すると2ターンの間防御力を下げる。攻撃後、相手の体力が50%未満になった場合、すぐ自分のターンが回ってくる。(スキル再使用可能まで4ターン)
スキルレベルの変化
Lv.2 ダメージ量+5%Lv.3 ダメージ量+5%
Lv.4 ダメージ量+10%Lv.5 ダメージ量+10%
Lv.6 スキル再使用時間-1ターンLv.7
Lv.8Lv.9

喧嘩の奇才(パッシブ)

スキル効果
自分のターンでダメージを与えると、与えたダメージ分のシールドを1ターンの間張る。また、攻撃時にクリティカル発生率が30%上がり、張られたシールド量に応じてダメージが最大200%まで上がる。(効果自動適用)

リーダースキル

スキル効果
味方モンスターの攻撃力が25%上がる。

ルーカスのルーン考察

ルーンの種類

ルーンは、対人を意識する場合、激怒+意思が安定となる。単騎での性能を意識する場合、吸血ルーンも選択肢に入るが、火力面が大きく低下するため、「鋭い一撃」でHP50%以下に届かず「コンバットナイフ」での追撃が出来ない状況もありえる。よほど火力に自身がない限りは激怒で火力を伸ばすのがおすすめだ。

ルーカスのステ振り

ルーカスのステータスは、クリダメ>攻撃速度>攻撃力の順番で意識しよう。クリ率はパッシブ効果で+30%確保できるため、70振ればクリティカル確定となる。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次