リカの評価と使い道

目次

オカルト(火)リカの評価と基本情報

リカ
リカ

リカの評価

アリーナ・ギルバト評価8.0/10点
コンテンツ評価8.0/10点

リカの評価ポイント

持続ダメージと相性の良い速度低下を扱える

リカのメインとなる能力は、スキル3の「炎の守護天使」による持続ダメージ付与。3ターン継続する持続ダメージを3回付与するため、専用に持続ダメージパーティを編成しなくてもダメージソースとして扱いやすい特徴を持つ。

更に、2次覚醒サスと組ませる場合は威力が単純に2倍されるため、抵抗されなければ壊滅的なダメージを与えられる。免疫や弱化対策を持たない相手には積極的に採用できるスペックとなる。

スキルの回転効率が良く連続使用に向いている

リカのスキル1「助けてテディ」は、低確率で成功する睡眠効果が付いている。ただの睡眠であれば強力とは言い難いが、睡眠付与時ターン獲得の効果があるため、暴走ルーンに頼らずターン獲得が狙える点が強力。特にスキル3の持続ダメージ付与は強力だが、クールタイムが長い欠点を持つ。欠点を補えるスキル1でカバーする立ち回りが有効である。

足止めスキルも豊富

リカのスキル2は全体へのスタンと攻撃速度低下が狙える。攻撃速度低下がセットのため、敵の行動できない時間が長い。そのため、持続ダメージと通常ダメージを駆使して相手がターンを獲得したら倒せる状況を作れる。タワーで有効な戦術である。

似た役割を持つモンスター

メリア

メリア
メリア

メリアはパッシブ効果で攻撃するとき敵に持続ダメージを与える効果を持つ。特筆スべきは2ターンの持続ダメージを毎回付与可能であり、敵に持続ダメージが付与されていれば、持続ダメージの付与する量が増加する。1回の行動で付与できる持続ダメージの量はリカに劣るもの、長期戦での持続付与量では右に並ぶものは居ない。

バレッタ

バレッタ
バレッタ

バレッタのスキル3「フェニックス飛ばし」が持続ダメージ3ターンを2つ付与する効果である。速度リーダーである点とスキル2「乱気流」で敵のゲージを下げられた所から無課金でのタワー攻略に好まれたモンスターである。現在ではメリアの強化から取り残された感の漂うモンスターとなっている。

リカと比較するとスキル1と3の能力差が激しく、リカ入手後からは使用頻度が大幅に落ちる。

リカの基本情報

リカのステータス

属性
レアリティ星5
最大体力10215
攻撃力823
防御力637
攻撃速度105

リカのスキル

スキル1 助けて、テディ

スキル効果
テディベアを呼び出して敵を攻撃し、25%の確率で1ターンの間、無理やり眠らせる。敵が眠ると追加ターンを得る。
スキルレベルの変化
Lv.2 ダメージ量+5%Lv.3 ダメージ量+5%
Lv.4 弱化効果発動率+5%Lv.5 ダメージ量+10%
Lv.6 ダメージ量+10%Lv.7 
Lv.8 Lv.9 

スキル2 人形騎士

スキル効果
騎士の人形が相手全員を攻撃し、それぞれ50%確率で1ターンの間スタンさせ、2ターンの間攻撃速度を下げる。(スキル再使用可能まで3ターン)
スキルレベルの変化
Lv.2 ダメージ量+10%Lv.3 ダメージ量+10%
Lv.4 ダメージ量+10%Lv.5 弱化効果発動率+10%
Lv.6 Lv.7 
Lv.8 Lv.9 

炎の守護天使

スキル効果
相手全体を3回攻撃し、それぞれ3ターンの間攻撃速度を下げ、持続ダメージを与える。(スキル再使用可能まで5ターン)
スキルレベルの変化
Lv.2 ダメージ量+10%Lv.3 ダメージ量+10%
Lv.4 ダメージ量+10%Lv.5 スキル再使用時間-1ターン
Lv.6 Lv.7 
Lv.8 Lv.9 

リーダースキル

スキル効果
味方の火属性モンスターのクリティカル率が38%上がる。

リカのルーン考察

ルーンの種類

対人戦を意識する場合は絶望+意思がおすすめ。スキル2と3で全体攻撃が可能なため、絶望によるスタン狙いがしやすい。加えて持続ダメージの時間を稼ぐ上でも役立つため、シナジーが成り立つ。

リカのステ振り

基本的には攻撃速度>効果的中>体力>効果抵抗が重視されやすい。デバフがメインのキャラのため、効果的中が求められる場面が多い。加えてスキルのダメージ倍率が高くないため、直接ダメージを狙う攻撃やクリダメに振る必要性は薄い。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次