モンスターのスキルバランス調整雑感22/07/25(使い勝手を追記)

目次

スキル調整の事前告知!

ワリーナの切り替えのタイミングで毎度やってくるモンスターのスキルバランス調整。7月25日に発表されたモンスターは以下の通りです。

スキルバランス調整07/25
スキルバランス調整07/25

バランス調整で注目しているキャラ

※スキル調整発表後の情報を元に作成しているため、事前発表から変更される場合や使用してみると思ったより強くなかった…と言う可能性もあります。

ジュノ

スキル1でのゲージ回収が弱体化した代わりにデバフにかかると速度が2ターン増加する。アーティファクトで「追加ダメ(速度)」を装備しておけば今まで以上のサブアタッカー兼デバフメタとして期待できる。

■使ってみた感想
パッシブの強化とスキル1の弱体化で、ギリギリイーブンって印象。反撃ルーンでのゲージアップ量が低下しているため、クリ率に寄せたルーンできっちり組んでた人には弱体化と感じる場面が多い。

セアラ

爆弾爆破時に攻撃ゲージ減少を獲得。爆弾パーティの欠点となっていた、「倒しそこねた時」をケアしやすいように調整された。ただし、元々合った重大な弱点「爆弾付与失敗時」の課題は一切解決していない。さらに、「爆弾付与に成功=ほぼ勝ち」の構図を考えると、強化幅はあまり大きくない印象を受けている。

■使ってみた感想
爆弾を爆破すると、大抵の敵であれば倒しきれるため、ゲージ低下の恩恵を受けづらい。ただし、倒し損ねた相手に対して、ターンを与えずに処理できる点は素直に優秀。

ヴェラード

ヴェラードのスキル3「絶対零度」が「ミスしない攻撃」に調整される。条件として、「防御力半分以下の敵に対して」だが、自身の防御バフや敵への防御デバフで達成は容易である。ミスが発生しない=ゲージ低下や凍結が成功しやすくなるため、大幅な強化となる。

■使ってみた感想
評価バク上がり間違いないモンスター。苦手属性に対しても凍結が狙えるため、制圧力が半端なく強化された。アリーナやタワーなど、益々活躍の場面が広がった印象。

ザイロス

ザイロスはスキル延長のターンが最大より1ターン延長される。ヴェラードの強化幅を見たあとで見ると、ザイロスに対してはやや厳しい調整に感じる。スキル3は既に強力なので、調整が欲しいのはスキル1や2の方…。

■使ってみた感想
「痒いところに手が届かない」絶妙なバランス調整。ザイロスの場合、ヴェラードと違って「ミスが発生しない」だと蘇生パッシブもちモンスターを軒並み刈り取れるため、抑えめな調整と感じる。今回はスキル面の強化よりもステータス面の調整の恩恵が大きい。

カミラ

最強格のモンスターから運営のおもちゃに魔改造されたモンスター。現状「回復役」には回復力が低く、「アタッカー」には火力不足。耐久面も鬼武者の登場で逆風となっていた。今回の調整で、クリティカル以外も「ダメージ20%減少」を獲得し耐久面が強化される。

現状火力に特化しても、驚異に感じるイメージが沸かず…。耐久パでは長所が強化されており純粋な強化となる。

■使ってみた感想
通常ダメージへの耐性を獲得し、耐久面が強化された。HP回復能力を持つが、盤面への影響が少ないため、アーティファクトで回復量を高めよう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次