ヒアネスの評価と使い道

目次

ドリアード(闇)ヒアネスの評価と基本情報

ヒアネスの評価

アリーナ・ギルバト評価 6.5/10点
コンテンツ評価 4.5/10点

ヒアネスの評価ポイント

「マンドレイク」の効果でデバフの延長が可能

ヒアネスのスキル3「マンドレイク」は、相手の強化効果1ターン減少と敵のデバフ延長の効果を持つ。
デバフ延長としては、特に「持続」「爆弾」「スタン」「氷結」に有効。ただし、自分で付与する能力を持たない点が致命的。コナミヤを筆頭に弱化対策されていれば終わるため、相手を選ぶのうりょくとなる。

スキル1~2は力不足

スキル1~2は、圧倒的な力不足。同スキル構成のメリアは、スキル3のパッシブで「持続ダメージの付与」が約束されているため不満はないが、ヒアネスの場合、確率でゲージダウンorゲージ吸収。やはり弱いです;

似た役割を持つモンスター

リュウ(闇)

正直比べるのがおこがましいレベル。弱化効果を延長できる点が共通しているが、自らスタンを取りに行った後で延長できるリュウとは月とスッポンレベルの差がある。

パン

パッシブ効果で攻撃した単体に弱化延長と強化短縮を与える。毎ターン弱化延長できる強力なスキル持ちだが本人の耐久力の低さが仇となり使用率は低い。

ヒアネスの基本情報

ヒアネスのステータス

属性
レアリティ 星4
最大体力 11040
攻撃力 604
防御力 637
攻撃速度 104

ヒアネスのスキル

スキル1 開花の魔法

スキル効果
相手を攻撃し、50%の確率で攻撃ゲージ15%を奪う。
スキルレベルの変化
Lv.2 ダメージ量+5% Lv.3 弱化効果発動率+5%
Lv.4 ダメージ量+15% Lv.5 弱化効果発動率+15%
Lv.6 Lv.7
Lv.8 Lv.9

スキル2 土中フレンズ

スキル効果
相手全体を攻撃し、それぞれ50%の確率で2ターンの間攻撃速度を減少させ、攻撃ゲージを50%ずつ減少させる。(スキル再使用可能まで4ターン)
スキルレベルの変化
Lv.2 ダメージ量+10% Lv.3 弱化効果発動率+10%
Lv.4 ダメージ量+10% Lv.5 弱化効果発動率+15%
Lv.6 スキル再使用時間-1ターン Lv.7
Lv.8 Lv.9

マンドレイク

スキル効果
相手全体を攻撃し、かかっている弱化効果の持続時間を1ターン伸ばし、強化効果の持続時間は1ターン縮める。(スキル再使用可能まで5ターン)
スキルレベルの変化
Lv.2 ダメージ量+5% Lv.3 ダメージ量+5%
Lv.4 ダメージ量+10% Lv.5 ダメージ量+10%
Lv.6 スキル再使用時間-1ターン Lv.7
Lv.8 Lv.9 スキル再使用時間-1ターン

リーダースキル

スキル効果
ギルドコンテンツで味方モンスターの攻撃速度が24%上がる。

ヒアネスのルーン考察

ルーンの種類

絶望+意思or絶望+保護ルーンを推奨。基本的にはリーダースキルが乗るギルドバトル系での運用が想定される。
再使用ターン最短4ターンと長いため、暴走ルーンでも良いが、仲間の与えるデバフに左右されるため、スキル2・3でスタンを狙える絶望ルーンをおすすめ。

ヒアネスのステ振り

ヒアネスは、「マンドレイク」を弱化延長に使うか強化解除に使うかで大きく役割が変わる。強化解除としては確実性がないため、味方のデバフ約の後で動くよう調節するのがおすすめ。

攻撃速度>体力>効果的中>効果抵抗と耐久面を強化しつつ弱化延長の役割をこなすための的中を確保しよう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次