ドラゴンダンジョンの攻略情報

ドラゴンダンジョンの特徴

ドラゴンダンジョンは4つのマップで構成されており、2マップ目で中ボスが登場する。4マップ目がボス戦となり、階層が最大12階のダンジョンだである。攻略ポイントさえ押さえれば無事故で周回可能なダンジョンとなる。

ドラゴンダンジョンで手に入るルーン

ドラゴンダンジョンで手に入るルーンは、「暴走」「集中」「守護」「忍耐」「保護」「反撃」の6種類となる。暴走ルーンと反撃ルーンの需要が高いが、ほかのルーンの優先度がやや低いため、手持ちのキャラと相談して暴走ルーンがほしい時に周回しよう。

目次

ドラゴンダンジョンの攻略ポイント

道中の敵の多くは無属性

ドラゴンダンジョンは中ボスとボスで火属性の敵が登場する。ただし、道中のクリスタルやボス戦のタワーは無属性のため、登場する多くの敵は無属性となる。

ボス戦でタワーを破壊すると反撃を受ける

ドラゴンダンジョンのボス戦では、ボスの両サイドにタワーが設置されており、タワーを通常攻撃で破壊するとボスのドラゴンから強力な反撃を受ける。持続ダメージや爆弾で処理する場合は反撃が発動しないため、タワー破壊を行う場合は状態異常を活用して破壊しよう。

持続ダメージ状態で攻撃に被弾すると大ダメージ

ボスの伝説ドラゴンは持続ダメージ状態の敵に大ダメージを与える。持続ダメージはボスのブレスとタワーから行ってくるため、「免疫」「弱化解除」「攻撃を受ける前に倒しきる」戦法がおすすめとなる。

ドラゴンダンジョンの攻略おすすめメンバー

序盤攻略パーティ

ヴェルデハイル
ヴェルデハイル
フラン
フラン
サス
サス
ジーナ
ジーナ
タトゥー
タトゥー

イカルサイクル入門までは持続ダメージ周回がおすすめ

ルーンの質が確保できていない状態では持続ダメージに頼った編成がおすすめとなる。また、持続ダメージ対策としてフランで免疫を付与できると討伐が安定する。

持続ダメージで戦う場合、ターゲットを左のクリスタルにしておけば、両タワーを持続ダメージで安全にクリアできる

安定周回パーティ

ヴェルデハイル
ヴェルデハイル
イカル
イカル
イカル
イカル
イカル
イカル

イカルサイクルがおすすめ

現状ドラゴンダンジョンを無事故で高速周回したければヴェルデハイル+イカル4体の通称イカルサイクルがおすすめ。ヴェルデハイルはクリティカルが発動すると味方の攻撃ゲージを増加させる有能モンスター。イカルの強力攻撃と組み合わせると、相手にターンを与えず「(ほぼ)ずっと俺のターン!」が可能となる。

イカルサイクルを行う場合ギルド補正と施設補正が最大レベルの場合、防御力のルーン補正は+2380必要である。ゲーム序盤では達成がやや厳しいが決意ルーンで作成する場合必要DEFのハードルが下がるため、イカルサイクルが未完成の場合、異界ダンジョンで決意ルーン集めがおすすめとなる。

関連リンク

カイロスダンジョン攻略:ルーン


巨人ダンジョン

ドラゴンダンジョン

死のダンジョン
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次