ジーナの評価と使い道

目次

ミスティックウィッチ(闇)ジーナの評価と基本情報

ジーナの評価

アリーナ・ギルバト評価8.0/10点
コンテンツ評価7.5/10点

ジーナの強い点

睡眠と持続ダメージを同時に付与できる

ジーナのスキル3「イバラのやぶ召喚」は、持続ダメージと睡眠を同時に付与できる強力な攻撃。更に、1回の行動で最大4個の持続ダメージを同時に付与できる点も評価が高い。仮にサスと同時に編成していれば、HPの8割を削れる計算となる。また、持続ダメージと行動不能の相性もよく、パッシブスキル以外で弱化解除がされないため、高確率で持続ダメージを与えきれる点も評価が高い。

敵全体に1ターンの強化妨害を付与できる

ジーナはスキル2「ヒキガエルの毒」の効果で敵全体の強化効果を解除と1ターンの強化妨害を扱える。弱化効果を中心に戦うモンスターにとって天敵となる免疫の対策として有効となる。ただし、弱化解除で簡単に解除できるため、ヴェラジュエルやアイリエル、スキル2で「はちみつフレンズ」を使えるドリアード系など、対策できるモンスターが多い。

ジーナの弱い点

行動不能の中では睡眠状態は扱いづらい

ジーナの扱える睡眠は、行動不能の中では扱いづらい弱化効果となる。スタンや氷結と違って攻撃ダメージを加えると簡単に解除されるため、後続のモンスターが攻撃を加えられない点が課題だ。モンスターの中には「睡眠状態の敵を起こさない」攻撃も複数存在するため、サキュバスと組ませて戦うテクニカルな編成も有効となる。

似た役割を持つモンスター

リカ

リカはスキル3で「持続ダメージと速度低下」スキル2で足止めと持ダメ付与役として優秀なモンスターである。スキル1の効果でターン獲得が狙える点から、持続付与だけの観点で見るとややリカに軍配が上がる。ただし、ジーナが扱える強化解除や強化妨害はリカにはできないため、それぞれ一長一短の関係となる。

スレイン

スレインは、ダメージを与えずに持続ダメージを付与できる「プレーグ」と、持続ダメージ付与状態の敵にダメージを与ええるとゲージ回収とスタンが扱える「ドゥームズデイ」が有数なモンスター。スレインもスキルの回転効率が良く、継続して持続ダメージを付与したい場合はジーナに勝る。ただし、ステータス面の差や再使用ターンをガニメデやジャミールでカバーできる編成ならジーナ側に軍配があがる。

ジーナの基本情報

ジーナのステータス

属性
レアリティ星3
最大体力10050
攻撃力801
防御力560
攻撃速度97

ジーナのスキル

スキル1 カラス召喚

スキル効果
カラスを呼び出して相手を攻撃し、1ターンの間持続ダメージを与える。
スキルレベルごとの強化値
Lv.2 ダメージ量+5%Lv.3 ダメージ量+15%
Lv.4 Lv.5 
Lv.6 Lv.7 
Lv.8 Lv.9 

スキル2 ヒキガエルの毒

スキル効果
相手全体に猛毒を放ち、強化効果を1つずつ解除してダメージを与え、1ターンの間強化効果を受けられない状態にする。(スキル再使用可能まで3ターン)
スキルレベルごとの強化値
Lv.2 ダメージ量+15%Lv.3 
Lv.4 Lv.5 
Lv.6 Lv.7 
Lv.8 Lv.9 

スキル3 イバラのやぶ召喚

スキル効果
イバラのやぶを召喚して相手全体を4回攻撃し、それぞれ60%の確率で2ターンの間持続ダメージを与え、最後の攻撃は追加で60%の確率で1ターンの間眠らせる。(スキル再使用可能まで5ターン)
スキルレベルごとの強化値
Lv.2 ダメージ量+15%Lv.3 弱化效果発動率+20%
Lv.4 弱化效果発動率+20%Lv.5 
Lv.6 Lv.7 
Lv.8 Lv.9 

スキル4 リーダースキル

スキル効果
アリーナで味方モンスターの効果抵抗が26%上がる。

ジーナのルーン考察

ルーンの種類

ジーナのルーンは絶望ルーン+意思ルーンの組み合わせがおすすめ。スキル2と3で全体攻撃が可能なため、絶望ルーンでのスタン狙いと相性がいい。また、ジーナの弱点である行動不能デバフが睡眠の問題を絶望ルーンでスタン狙いに変えられる点も魅力となる。

ジーナのステータス

ジーナのステータスは、攻撃速度、効果的中、体力を重点的に強化しよう。ジーナはデバフの成功率が重要となるため、効果的中を極力高める必要がある。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次