ジュノの評価と使い道

目次

オラクル(火)ジュノの評価と基本情報

ジュノの評価

ジュノ
ジュノ
アリーナ・ギルバト評価8.8/10点
コンテンツ評価3.0/10点

ジュノの強い点

自分のターン開始時に忘却以外のデバフを回復する

ジュノは、自分のターン開始時に自身に付与された忘却以外全てのデバフを解除できる。また、解除したデバフの数に応じてHPを回復まで可能だ。デバフを多用する敵の対策として有効なモンスターである。

敵の強化効果を解除して持続ダメージを付与できる

ジュノのスキル2「予知された未来」は、敵の強化効果を解除し、解除した数に応じて持続ダメージを付与できる。敵に付与されたデバフの数にも寄るが、剥がしキャラとして優秀なモンスターとなる。

ターンの回転効率が良い

ジュノのスキル1「流れる時間」は、クリティカル発生時に攻撃ゲージを15%増加し、3ヒット全てがクリティカルの場合、45%攻撃ゲージを増加できる。そのため、他のモンスターと比較して行動回数が多くパッシブ「因果消失」の効果を発揮させやすい点も魅力だ。

ジュノの弱い点

忘却に対して弱い

ジュノを最も手軽に対処する方法として、忘却が挙げられる。忘却を使えるモンスターは少ないが、お手軽に入手できる「テサリオン」が対策キャラに有効だ。他にも星4モンスターの「ヘルネ」や「デルフォイ」「イウヌウ」と忘却を扱えるモンスターが徐々に増えている。

味方の免疫と相性が悪い

ジュノを運用する上で重要なのが、「免疫バフ」との相性が悪い点にある。免疫を付与すると、ジュノの魅力であるデバフ解除+HP回復が発揮できない。パーティ編成時は免疫付与キャラを使わない構成で活躍させよう。

自身以外の耐久面への貢献が少ない

ジュノのパッシブ効果デバフ解除の対象は「自分のみ」である。そのため、自身はデバフに強いがパーティメンバーには免疫が欲しいジレンマに陥る。また、HPの回復能力発動時も、味方に「回復不能」が付与されていた場合、HP回復が不発に終わる。

攻撃速度が低いと簡単に落とされる

デバフに強く高耐久の印象を持つジュノだが、「防御弱化」を付与されると解除されるまでの期間耐久力が大きく低下する。そのため、攻撃ゲージ減少や「防御弱化」は付与されたタイミング次第では痛手となる。

ジュノの基本情報

ジュノのステータス

属性
レアリティ星5
最大体力11370
攻撃力703
防御力681
攻撃速度100

ジュノのスキル

スキル1 流れる時間

スキル効果
敵を3回攻撃し、クリティカル攻撃で的中すると攻撃ゲージが10%ずつ増加する。
スキルレベルごとの強化値
Lv.2 ダメージ量+5%Lv.3 ダメージ量+10%
Lv.4 ダメージ量+15%Lv.5 
Lv.6 Lv.7 
Lv.8 Lv.9 

スキル2 予知された未来

スキル効果
敵全体を攻撃して80%の確率で敵の強化効果を解除し、解除した数だけ2ターンの間、持続ダメージを与える。(スキル再使用可能まで4ターン)
スキルレベルごとの強化値
Lv.2 ダメージ量+10%Lv.3 ダメージ量+10%
Lv.4 ダメージ量+10%Lv.5 弱化効果発動率+10%
Lv.6 スキル再使用時間-1ターンLv.7 
Lv.8 Lv.9 

スキル3 因果消失(パッシブ)

スキル効果
弱化効果にかかると、2ターンの間自分の攻撃速度が上がる。さらに、夕ーン開始時に自分にかかっている弱化効果をすべて解除する。解除した効果1つにつき、味方全体の体力を自分の最大体力の10%ずつ回復する。(効果自動適用)

スキル4 リーダースキル

スキル効果
味方モンスターのクリティカル率が24%上がる。

ジュノのルーン考察

ルーンの種類

ジュノのルーンは「絶望」と「反撃」の組み合わせがメジャーとなる。免疫状態で安心している敵に対して、「持続ダメージ」と「スタン」で圧力を掛けられるため、「絶望ルーン」との相性がいい。また、「反撃」が発動時にクリティカルが発生すると、行動ゲージが増加するため敵に割り込みやすくなる。

ジュノのステータス

ジュノのステータスは、2番速度、4番と6番体力がおすすめとなる。4番ルーンにクリ率を選択し、サブオプションでHPを高めるのも有効。攻撃速度を高める都合上、アーティファクトで攻撃速度に応じた追加ダメージを載せておくとサブアタッカーとしても地味に活躍できる。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次