モンスタースキルバランス調整雑感11/26 12/05加筆

ワリーナの切り替えのタイミングでやってくるモンスターのスキルバランス調整。11月26日に発表されたモンスターは以下の通り。

ワリーナで猛威を奮っていたナナがお仕置きを受ける形に。熊猫武士(光)も弱体化しており、それ以外は軒並み強化の動きで発表された。

目次

使ってみた感想

タオール

スキル3で1体はほぼ確実に足止めができるように。タオールは、効果的中まで手が回らないモンスターのため、抵抗無視での凍結は大きい。ただし、ミスは発生するため、モーリーがいる場面や風属性は安定しない。

ラカン

「崩壊」の挑発ターンが2ターンへ。「崩壊」から「崩壊」につながるパターンもあり、運が良いと長時間の拘束が可能。ただし、反撃の発生率は控えめ。

「転生の術」の使いみちが増加。雨師やクロエと組ませると、初手シールドからのターン短縮や「森羅万象」で静がバフを貼るなど、シナジーを生みやすくなる。爆弾パに組み込んでも遊べるキャラ。

ペルナ

個人的には嬉しいけど、バランス的に良いのかが心配の修正。アーマン同様で回復の対象に自身も追加。AI相手の戦闘であれば、ペルナが集中狙いされやすい環境が回避できるため、主にダンジョン攻略系の事故防止で美味しい存在へ。

ヴェラード

氷結状態の敵に撃てば氷結が60%の確率で2ターンへ。暴走ルーンとかで組むと、「絶対零度」後、敵が全て凍結していると「冷気爆発」を撃つかためらう環境が改善される。この動きはヤバい…。

ザイロス

地味に嬉しい持続発生率増加と、スキル延長。初手ファイアブレスで延長後そのまま行動を防げる動きは強力。タワーでの蘇生持ち相手に強そう。対人ではペルナやヴァネッサ対策になるが、攻撃速度の基礎値の低さが課題となる。

アリシア

凍結or討伐で追加ターン獲得へ。火力面ではもともと強力だったため、ティアナ→タオール→アリシアみたいな動きも面白そう。アリシア本体の凍結は15%と低いため過度な期待は禁物。

雑感

サムライの免疫は機能するのか?

サムライの修正は正直微妙な調整。弱くはない。が、実際に必殺が撃てる状況になるとは思えず。ここまでやるならいっそ「追加ターン獲得」か、自動発動の追撃パッシブとかにしても良かったのでは?と…。

環境を変えるレベルの調整ではない

アリーナの環境を変えるレベルのモンスターがいるかは微妙だが、アリシアの氷結相手への追撃とか、(闇)ウンディーネの修正は悪用できそうな印象があります。

一方で、ナナの弱体化も想定された話なので大きなインパクトはなかった。ヴェラードの修正だけは要チェック。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる