雨師の評価と使い道

目次

仙人(水)雨師の評価と基本情報

雨師の評価

アリーナ・ギルバト評価 9.5/10点
コンテンツ評価 7.0/10点

雨師の評価ポイント

仲間を守る強化効果が優秀

雨師最大の魅力は、スキル3「不死の幹」がシールド効果と免疫効果を同時に与える点である。ルシェンの「切断の魔法」を筆頭に高火力のスキル3で奇襲してくる敵に強く、免疫とセットのため、爆弾や防御弱化などの事故の元を根こそぎカットできる。加えて、スキル2「泰山の錘」で仲間のHPを回復が可能だ。そのため、仲間を守る要の役割を担っている。

強化効果を弱化効果に変えるモンスターが苦手

雨師の欠点は、強化効果を弱化効果に変化させるモンスターが苦手である。例えば、オラクル系のモンスターやダイアナなどである。効果が強力な分、対策されやすいモンスターとなる。そこで、実践で雨師を使う人は、雨師の苦手とする敵のパターンを覚えておこう。

似た役割を持つモンスター

クロエ

クロエは、雨師と同様で先手を取り味方に無敵と免疫を張れる優秀なモンスターである。雨師との差別点は、1ターンの無敵と再使用ターンが1ターン長い点となる。小回りが効き、さらに固定ダメージによる攻撃もできる雨師と、速度の代用リーダーとしても扱えるクロエは差別点が多く、使い分けが可能なモンスターと言える。

ルイズ

ルイズは、雨師のステータスの全体を防御力に振った形のモンスター。スキル3「聖なる風」は、シールドと免疫だけでなく、HPの回復までできるため、雨師とは違った役割を持てる。ただし、ルイズが免疫を与えられる条件は「体力が50%以上の味方」に限定される点に注意。ルイズを運用する場合は、アーティファクトに「スキル3回復量+」をつけて免疫を与えやすいようにセッティングしよう。

雨師の基本情報

雨師のステータス

属性
レアリティ 星5
最大体力 12015
攻撃力 659
防御力 681
攻撃速度 118

雨師のスキル

スキル1 陰陽八卦掌

スキル効果
攻撃と同時に、対象を20%の確率で2ターンの間睡眠状態にする。自分の最大体力によってダメージが上昇する。
スキルレベルの変化
Lv.2 ダメージ量+5% Lv.3 ダメージ量+5%
Lv.4 弱化効果発動率+5% Lv.5 ダメージ量+10%
Lv.6 ダメージ量+10% Lv.7
Lv.8 Lv.9

スキル2 泰山の錘

スキル効果
泰山の重みで相手対象を攻撃し、自分の最大体力の20%分のダメージを与える。その後、自分の最大体力の15%分、味方全体の体力を回復する。(スキル再使用可能まで3ターン)
スキルレベルの変化
Lv.2 ダメージ量+5% Lv.3 ダメージ量+10%
Lv.4 ダメージ量+10% Lv.5 スキル再使用時間-1ターン
Lv.6 Lv.7
Lv.8 Lv.9

スキル3 不死の幹

スキル効果
味方に3ターンの間持続する免疫効果と、自分の体力の15%に相当するシールドを与える。(スキル再使用可能まで4ターン)
スキルレベルの変化
Lv.2 シールド量+10% Lv.3 シールド量+10%
Lv.4 スキル再使用時間-1ターン Lv.5
Lv.6 Lv.7
Lv.8 Lv.9

リーダースキル

スキル効果
味方モンスターの効果的中が41%上がる。

雨師のルーン考察

ルーンの種類

雨師は対人戦がメインとなるため、暴走+意志ルーンの組み合わせがおすすめとなる。1ターン目に安定して行動するための免疫ルーンが重要だ。さらに、スキル3「不死の幹」は、3ターンに1回無防備な状況を生むため、スキを作らないために暴走ルーンでターンの獲得を狙おう。

雨師のステ振り

攻撃速度と体力を最優先に伸ばそう。敵のアタッカーより先に動く事を意識すると最速を狙ってルーンを組んでも問題ない。また、耐久面だけでなくスキル2で火力に貢献できるため、体力も伸ばしておこう。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる