最新キャラトーテム術士が実装!

目次

トーテム術士が実装!

トーテム術士の特徴

独自のギミック「トーテム」が3個貯まるとスキル4が使える

トーテム術士は、独自のギミックである「トーテム」が特徴のモンスター。トーテムは、自身が行動するか、敵のターン中に攻撃を被弾すると1個貯まる。最大3個まで貯めることが可能で、3個貯まるとスキル4が使用可能となる。

デコイ運用をすれば被弾回数の増加が狙えるため、耐久面をルーンでカバーできればスキル4が使い放題になる場面も珍しくない。

スキル2「精霊とのダンス」が弱い

  

トーテム術士の(水)(風)(光)の3色は、スキル2が「精霊とのダンス」である。効果は「味方全体に1ターンの免疫を与える。」

お世辞にも強いとは言えず、アメリアやエレノールならパッシブ効果、星4モンスターのハルモニアやトリアーナのスキル2も1ターンの免疫だが、味方全体のHP20%回復と選択したモンスターの弱化解除効果を持つ。スキル4が乱発できる都合上スキル2が弱くても問題はないが、流石に調整が必要と感じる性能だ。

トーテム術士は強い?

個人的には火が欲しい

トーテム術士は種族としては「トーテム」を集められる環境であれば活躍が可能だ。特にデコイ編成で組めば、スキル3とスキル4を連打できるため、スキル3・4が強力なモンスターは扱いやすい。

特に火属性のノラは、自身のターンで攻撃時、敵に2ターン持続、敵のターンの被弾時2ターン持続とガンガン持続ダメージを与えられる。スキル4では弱化効果の数だけ敵にダメージを与えられるため、タワー・カイロスの周回だけでなく、アリーナでも活躍が狙えるスペックである。

トーテム術士は調合するべき?

調合で作成可能なライリーは優先度低め

トーテム術士(風)ライリーは、豊富な回復手段と免疫+攻撃バフで味方をサポートするモンスターである。属性のデコイとしては優秀であり、回復薬が不足している人にはおすすめできるキャラとなる。

しかし、風属性のデコイには、タラニス・風燕・ルイズ・孫行者・マリート・スコグル・フーコと名だたる強豪が存在する。ライリーは、単純な耐久面だけなら張り合える性能をしている。ただし、回復役としてはスキル2の貧弱さが大きく足を引っ張る格好となる。

単純な回復役としてみると、ルルを筆頭に代用できるモンスターが多い現状では活躍が難しい。例外としては、スキル4を連発して雷帝に知識を与える運用ではトップクラスに優秀なモンスターである。

AI次第ではレイドバトルで活躍する

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次