シャーマンの評価と使い道

目次

グリフォン(光)シャーマンの評価と基本情報

シャーマンの評価

アリーナ・ギルバト評価 4.0/10点
コンテンツ評価 9.0/10点

シャーマンの評価ポイント

対闇属性へのエキスパート

シャーマンの魅力は、対闇属性に有効な「命の守護者」の存在。被ダメージを50%下げ、与ダメを100%増加させるため、闇属性に対して一方的に有利に攻撃が可能となる。欠点としては、闇属性以外には通常通りのダメージを受けるため、対闇以外の戦闘は強力なキャラではない。

死ダンでは特効クラスの活躍が可能

シャーマンは、死のダンジョンに登場するボス古代リッチキングに対して極めて有効なモンスターとなる。特に防御弱化状態でヴェール解除後に「特攻」を行うと、HPの半分近くを奪える点が魅力。敵のHP比例&パッシブ効果が重なり大ダメージを与えられるため、死ダンの火力要員で困っている人シャーマンを育成しよう。 

HP回復能力は過信できない

シャーマンの「引ったくり」は、与えたダメージの30%分のHPを回復可能だ。闇属性に対しては「命の守護者」が働きダメージを与えやすいが、闇以外の敵に対しては与ダメが低く回復量が極めて低い。そのため、回復役をメインに考えた採用は禁物となる。

似た役割を持つモンスター

スペクトラ

対高HPモンスターで有効な「特攻」持ち。主にスペクトラはハードタワー要員となり、シャーマンとは役割が別だが、高HPに対する切り札モンスターである点が共通している。

シャーマンの基本情報

シャーマンのステータス

属性
レアリティ 星3
最大体力 11370
攻撃力 505
防御力 769
攻撃速度 111

シャーマンのスキル

スキル1 引ったくり

スキル効果
飛び上がって相手を攻撃し、与えたダメージの30%分、味方全体の体力を回復する。この攻撃は自分の攻撃速度に応じてダメージが上がる。
スキルレベルの変化
Lv.2 ダメージ量+5% Lv.3 ダメージ量+15%
Lv.4  Lv.5 
Lv.6  Lv.7 
Lv.8  Lv.9 

スキル2 特攻

スキル効果
敵の最大体力に比例するダメージを与える。自分の体力を10%消耗させる。(スキル再使用可能まで3ターン)
スキルレベルの変化
Lv.2 ダメージ量+10% Lv.3 スキル再使用時間-1ターン
Lv.4  Lv.5 
Lv.6  Lv.7 
Lv.8  Lv.9 

命の守護者(パッシブ)

スキル効果
効果抵抗が20%上がる。闇属性から受けるダメージを50%下げて、与えるダメージを100%上げる。(効果自動適用)

リーダースキル

スキル効果
味方の光属性モンスターの攻撃力が30%上がる。

シャーマンのルーン考察

ルーンの種類

シャーマンは死ダン専用機で運用する場面が多くルーンの種類は適当でも問題ない。パーテイの火力底上げに貢献するため、闘志や事故防止の保護など、異界ダンジョン系のルーンを推奨する。

シャーマンのステ振り

シャーマンのステータスは、クリ率>速度>クリダメ>攻撃力の順番で確保しよう。タイムアタックを考慮しない場合は、妥協したルーンでも役割をこなせる点が魅力となる。

シャーマンの運用例

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる