2021年の死ダン攻略パーティ情報

目次

現在使用中の攻略編成

死ダンの特徴

死のダンジョンの特徴は、ボス戦での「瘴気のべール」で複数回攻撃をヒットさせてからでなければ攻撃やデバフを与えられない。さらに道中のゴーレムはパッシブ被ダメージの15%を反射するため、火力の高い全体攻撃持ちが反射ダメージで落ちる可能性もある。編成時には多段ヒットキャラを意識して編成するのがおすすめとなる。

イカルサイクル亜種がおすすめ

死ダンの攻略は、イカル3体を編成し、「協力攻撃」でヒット数を稼ぐのがおすすめとなる。「協力攻撃」で引き連れたモンスターの攻撃もヒット数にカウントされるため、手数の多いモンスターと同時に攻撃すると一気に「瘴気のベール」を解除可能だ。

また、シャーマンはスキル1で回復、スキル2で敵体力比例攻撃が可能な優秀なアタッカーとなる。特に死ダン攻略では中ボス・ボス戦で活躍するため積極的に採用しよう。

ツイッターで投稿した所、他にも○○がおすすめ!的なコメントを頂きましたので検証してきます。

おすすめの編成

ダスキー編成

ダスキー編成の特徴
ダスキー編成

編成難易度:★★☆☆☆
安定感  :★★★★★
クリア速度:★★☆☆☆

ツイッターで投稿した編成。ダスキーはヒーロー産の星4モンスターだが、プレイ時期次第では入手できてない人もいるため、編成難易度はやや高め。ボス戦での最大火力がシャーマンに固定されるため、「魂の拘束」がシャーマンに固定される点も魅力。ダスキーが行動しない場合、味方にシールドを張るため、クリア速度は遅くなるがイカルのルーンさえクリアできれば安定感抜群の編成。

アスター編成

アスター編成の特徴

編成難易度: ★★★★☆
安定感  : ★★★★☆
クリア速度: ★★★★★

アスター編成は、ダスキーの位置をアスターに変更したパターンになる。ダスターの持つシールドや速度低下がなくなる点が懸念点。しかし、実際に回してみると、「復讐の花火」の効果でほとんど常時与えるダメージ2倍の強力なアタッカーとなる。スキル1が全体攻撃のため、「魂の拘束」で奪われてもスキル1を撃った瞬間イカル3体から反撃で取り返せる点も魅力となる。

道中の安定感も良いためダスターパから乗り換えを検討中。

ラオーク編成

ラオーク編成

編成難易度: ★★★★★
安定感  : ★★★☆☆
クリア速度: ★★★

最後にラオーク編成。ベストタイムと平均タイムが優秀であり、編成難易度もかなり低く抑えられる点が魅力。ただし、唯一の欠点となるのが「魂の拘束」でラオークが奪われた場合、シャーマンが倒される可能性が高い。そのためルーンや行動順の調節が極めて重要な編成となる。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる