5月のヒーローダンジョンリターンズおすすめキャラは?

目次

今回のラインナップ

ラインナップ

今回のヒーローダンジョンリターンズは甲乙つけがたい魅力的なラインナップとなっている。プレイヤーのゲームの進行度でおすすめキャラが変わってくるため、自分にあったモンスターを選択しよう。

対象キャラの特徴

ピエレット

火ピエレット(クララ)は、見た目に粗ぐわぬ実力の持ち主。スキル3の「ホイールオブヴァイア」は強化解除とスタンが狙える星4には珍しいスキル。そのため、星4以下の制限状態やコスト性の対戦では役立つ能力となる。特に、免疫状態の上からスタンが狙える点は高評価のモンスター。

他の種族も風、水、闇とそれぞれ使い所があり、過去にはカイロスダンジョン攻略のメンバーに挙げられる実力の持ち主。今後も活躍の場面が発掘される可能性が高い。

バーバリアンキング

水バーバリアンキング(エギル)は、スキル3「没収」で相手の強化効果を文字通り没収可能なモンスター。攻撃系のモンスターだが、体力が高い点も魅力。小回りが効くスキル構成のため、制限付きのイベントではワリーナでも名前が上がる実力者。

過去には闇もヒーローダンジョンで登場しているため、スキル上げの素材としても有効なモンスター。

シルフ

風シルフ(シミタエ)は、アリーナの速度24%リーダーとしては優秀だが、火・水・闇と比較するとやや物足りない性能となる。5色全てがヒーローで登場済みのため、直近で実装された闇シルフのスキル上げや、タワー攻略前であればバレッタのスキル上げも有効となる。

スキル上げの素材だけで見ると、火シルフが調合で作成可能なため、急いでシルフを強化したい場面でなければスルーが安定となる。

ウンディーネ

光のウンディーネ(イカシャー)は、味方単体に3ターンの無敵を付与できる点が魅力。スキル1ではクリティカル攻撃発生時に強化効果を解除など、単体の能力で見ると悪くない能力の持ち主である。ただし、単体無敵で見ると、再使用ターンが5ターンと長く、星3に二次覚醒ニールと強力なライバルがいる。

光と闇のモンスターは入手チャンスが少なめのため、未所持であれば記念に確保しておくのは推奨できる。バランス調整で強化される可能性もあるため、現状は微妙だが今後の調整次第で日の目を見る可能性がある。

ネオストーンファイター

闇ネオストーンファイター(カール)は、絶賛するほど強くもなく、酷評するほど弱くもない絶妙なバランスのモンスター。無敵状態のカタリーナ、ギヨーム、カーリー、ハルパスをスムーズに処理できる点は魅力。自前で攻撃バフとクリティカルバフを付与できるため、高火力の突破力は魅力。

こちらも入手頻度は低めのため、未所持の場合は最優先で確保をおすすめできるモンスターとなる。ただ、現状の能力値としては、賛否分かれる性能。

今回選んだモンスター

ピエレットを選択

ピエレット族は優秀なモンスターが多く、スキル上げの素材不足になりがちなモンスターとなる。

そのため、今回のヒーローダンジョンではピエレットを選択。占領戦での剥がし役として活躍させる予定だが、ルーンが足りない…

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる