模擬戦5 武装解除の攻略手順

目次

武装解除のイベント構成

自陣配置モンスター

シャカンエルガーアカシスルシェン

敵陣配置モンスター

ケベフセネフテオンカタリーナグローゲン

クリア手順

  1. シャカンでケベフセネフに「襲撃」
  2. エルガーで味方に「鮮血の契約」(ターン獲得)
  3. エルガーでケベフセネフに「衰弱化」
  4. アカシスで味方に「立ち防ぐ北風」
  5. ルシェンで「切断の魔法」
  6. シャカンでカタリーナに「慈悲無き爪」
  7. アカシスで敵全体に「嵐旋風」
  8. ルシェンで敵全体に「サプライズボックス」
  9. シャカンでテオンに「慈悲無き爪」
  10. アカシスの気絶回復で1ターン消費
  11. シャカンでテオンに「慈悲無き爪」
  12. ルシェンでテオンに「カード飛ばし」

武装解除の解説

カタリーナ砲は撃たせない

武装解除で重要なポイントとしては、1ターン目のケベフセネフからカタリーナへ無敵を付与させない点が重要となる。カタリーナの「放出する剣」は、無敵付与状態だとダメージが増加するため、「狂戦の策」を撃たれるとその後のターンでルシェンが消し飛ぶ形となる。

エルガーを見捨てる?

武装解除に登場するエルガーは、アタッカーとしての質が低く、「鮮血の契約」以降は目立った活躍が難しいモンスターとなる。将棋やチェスでの考え方にある「捨て駒」として運用するのに向いているモンスターだ。特に、12ターン以内のクリアを目指す場合、エルガーのターンが増えるほど達成が難しくなるため、無理に守らず倒されるのが手となる。

テオンへの攻撃タイミングが重要

3ターン目の「衰弱化」をケベフセネフに撃つ場面だが、間違ってもテオンに撃つのはNGとなる。理由は、行動順が関係しており、通常はグローゲン→テオンの順番で行動する形となる。しかし、「衰弱化」で速度減少を与えると、行動順が入れ替わりグローゲン→テオンの順番で行動する。

テオンが通常攻撃してくる分には全く問題ないが、グローゲン「ダークストーム」→テオン「グローゲンにリモーション」→グローゲン「絶滅」とグローゲンが暴れてくるため、テオンとグローゲンの行動順を入れ替えるのはNGとなる。

クリア動画

模擬戦等とは?

模擬戦闘は、戦闘訓練所で行えるスタミナを消費しない戦闘である。ルーンや行動順、スキルの的中などはイベントごとに決められている中、目標ターン以内でのクリアを目指そう。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる