ドリアードの強さとおすすめキャラ

目次

ドリアードの特徴

弱化効果を操るサポートキャラ

メリア

ドリアードの種族は、バフとデバフを扱える優秀なサポートモンスターである。特に持続付与が優秀なメリアや星4で唯一強化妨害or強化時間短縮が魅力の二シャ、星4唯一の忘却付与のヘルネと強力なスキルを持ったモンスターが多い。

ギルドコンテンツのリーダースキル持ち

ドリアード族はリーダースキルがギルドコンテンツに対応しており、中でもヘルネの防御33%UPやヒアネスの速度24%UPは極めて扱いやすいスキルとなる。

おすすめのハイエレメンタル

メリア

ドリアード系は属性によって役割が全く違うため、比較してこのモンスターが強い!と言うには無理のある種族となる。ただし、複数のカイロスダンジョンや試練のタワーで活躍するメリアが優秀なのは間違いない。それぞれの属性で強みとなる点を持つため、属性の違いを確認いただきたい。

ドリアードの属性による違い

二シャ

ニシャ

二シャは「花の霧」の効果で強化解除や強化妨害が狙える強力なモンスターである。強化解除は星4モンスターの中では珍しく刺さる場面が多い。加えて、強化妨害はハルパス対策として優秀なため、ギルドバトルの星4戦では主軸も任せられるモンスターとなる。

ヘルネ

ヘルネ

ヘルネの魅力は「喪失の樹木」による3ターンの防御弱化と忘却にある。特に星4モンスターで唯一の忘却付与のため、星4以下のバトルでパッシブ対策役として活躍する。

メリア

メリア

パッシブスキル「いばら」の効果で毎ターン持続ダメージを複数狙えるモンスター。サスやタトゥーとの相性がよく、カイロス12階の攻略でも愛用者が多い。免疫を持たない相手にはギルバトでも運用可能な実力を持つ。

ペレイア

ペレイア

パッシブ効果の「根深い樹木」を活かしたサポート&回復が得意なモンスター。「蜂蜜フレンズ」の効果で味方のデバフを解除できるため、暴走を狙うとシールド役としても扱いやすい。

ヒアネス

ヒアネス

ギルドバトルの速度24%UPリーダーとしては間違いなく優秀。問題点としては「マンドレイク」と「土中フレンズ」単体としての強さである。

マンドレイクは、強化は短縮、弱化は延長と判りやすい性能をしており、極端な場面では、2ターンスタンや2ターン凍結なども狙える点が魅力。剥がし役で運用する場合、デバフの延長が使えず、デバフの延長を狙う場合、速度を盛りにくいなど、使い手の腕が試される性能となっている。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる