模擬戦4 氷と炎の攻略手順

目次

氷と炎のイベント構成

自陣配置モンスター

シグマルスサスマーブバレッタベラデオン

敵陣配置モンスター

イカルイカルイカルヴェラジュエルヴェラジュエル

クリア手順

  1. シグマルスで敵全体に「アイスボルケーノ」
  2. バレッタで敵全体に「フェニックス飛ばし」
  3. サスで敵全体に「デッドリースイング」
  4. マーブで味方全体に「風の翼」
  5. ベラデオンで味方全体に「臨戦態勢」
  6. シグマルスで行動可能状態のヴェラジュエルに「フローズンオーブ」
  7. バレッタで行動ゲージの溜まっているイカルに「乱気流」
  8. サスでHPの高い敵に「グリムサイズ」
  9. マーブで行動ゲージの高い敵に「宣戦布告」
  10. シグマルスで反撃がついていないイカルに「アーケインブラスト」
  11. バレッタで反撃がついていないイカルに「羽飛ばし」
  12. ベラデオンでHPの一番高いヴェラジュエルにスクラッチ
  13. サスで敵全体に「デッドリースイング」
  14. シグマルスで敵全体に「アイスボルケーノ」
  15. バレッタで敵全体に「フェニックス飛ばし」
  16. マーブでHPの高い敵に「堂々たる一撃」

氷と炎の解説

試練のタワーでの鉄板構成的な内容。足止め役のシグマルス、持続ダメージ役のバレッタ&サス、クールタイムを管理するマーブとシンプルかつ判りやすい構成となっている。重要なポイントは17ターン以内にクリアできるかと、サスが倒されないことの2点となる。特に13ターン目のデッドリースイングは本来リスクを負ってまで撃つべきではない。

ヴェラジュエルが行動できる状態でターンを迎えると「聖戦」を使われゲームオーバーとなるため、ヴェラジュエルの足止めが最優先となる。また、5ターン目の「臨戦態勢」は、味方の攻撃ゲージ上昇のためだけに使用しているが、ここは打たなくてもクリアは可能となる。

氷と炎では、シグマルスのアイスボルケーノと持続組がしっかりと仕事をしていればクリアターン以内に攻略が可能だが、ベラデオンの「霧裂き」だけは使用厳禁。行動ゲージ30%上昇効果により、ベラデオンの行動回数が1回多くなるため、17ターン以内のクリアが達成できなくなる。

クリア動画

模擬戦等とは?

模擬戦闘は、戦闘訓練所で行えるスタミナを消費しない戦闘である。ルーンや行動順、スキルの的中などはイベントごとに決められている中、目標ターン以内でのクリアを目指そう。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる