火鬼の評価と使い道

目次

鬼武者(火)火鬼の評価と基本情報

火鬼の評価

アリーナ・ギルバト評価8.0/10点
コンテンツ評価6.0/10点

火鬼の評価ポイント

攻防ともに高い水準のキャラ

火鬼はパッシブスキルの効果により攻撃力の20%を防御力に加えるため、ステータスを攻撃に寄せても防御力も十分な水準まで強化される点が魅力となる。また、パッシブ効果の2つ目に自分のターンで攻撃時は防御力に応じて追加ダメージが発生する。そのため、防御力を極端に強化してもある程度の火力を期待できる点も魅力となる。

クリティカルが発生しない特殊なパッシブ持ち

火鬼は攻撃時にクリティカルが発生しない特殊なパッシブを持つ。そのため、クリ率・クリダメのスキルを振る必要がなく、残りのステータスを高めやすい点が魅力となる。また、ジュルタンやアルタミエルなどのクリティカルをトリガーにパッシブが発動するキャラを処理しやすい点も魅力となる。

強すぎて弱体化された経緯あり

火鬼はリリース当初強力すぎた反面、弱体化を受けた経緯の在るモンスターである。通常は弱体化後、再度2度目の弱体化は受けにくいため、現在の強さから大きく弱体化を受ける可能性が低い。

似た役割を持つモンスター

唯一無二の存在

クリティカルを絶対に出さないメリットは大きく、猛威を奮っていたミホ対策として強力に働く。さらに、クリティカルを必要としないため、苦手属性に対しても安定してダメージを与えやすい点も強力となる。

火鬼の基本情報

火鬼のステータス

属性
レアリティ星4
最大体力8400
攻撃力812
防御力604
攻撃速度115

火鬼のスキル

スキル1 鬼斬撃

スキル効果
相手を2回攻撃して与えたダメージの30%分体力を回復し、それぞれ20%の確率で2ターンの間防御力を下げる。
スキルレベルの変化
Lv.2 弱化効果発動率+5%Lv.3 ダメージ量+10%
Lv.4 弱化効果発動率+10%Lv.5 ダメージ量+15%
Lv.6 弱化効果発動率+15%Lv.7 
Lv.8 Lv.9 

スキル2 屠殺斬

スキル効果
相手全体を攻撃し、相手を倒すと1夕ーンの間「我慢」効果を得る。(スキル再使用可能まで4ターン)
スキルレベルの変化
Lv.2 ダメージ量+5%Lv.3 ダメージ量+10%
Lv.4 ダメージ量+15%Lv.5 スキル再使用時間-1ターン
Lv.6 Lv.7 
Lv.8 Lv.9 

先即制人(パッシブ)

スキル効果
バトル開始時、自分の攻撃力の50%分防御力が上がる。自分のターンで攻撃する時に自分の防御力に応じて追加ダメージを与える。攻撃時にクリティカル攻撃が発生しない。(効果自動適用)

火鬼のルーン考察

ルーンの種類

暴走+意思か猛攻+意思の組み合わせがおすすめ。クリティカルを重要視しないキャラのため、刃や激怒のようなアタッカーに多いルーンを必要としない点が魅力となる。

火鬼のステ振り

火鬼のステータスは、攻撃力>DEF>攻撃速度>HPの順番で伸ばしていくのがおすすめとなる。火力と生存に直結する攻撃力は重要であり、あまり安い4番攻撃%ルーンを最大限に活かしてくれる優秀なモンスターと言える。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる