ラピスの評価と使い道

目次

魔剣士(水)ラピスの評価と基本情報

ラピスの評価

アリーナ・ギルバト評価7.5/10点
コンテンツ評価8.0/10点

ラピスの評価ポイント

レベル上げで便利な全体攻撃

ラピスは育成が完了するとパイモン火山でのレベル上げの適正が高いキャラである。攻撃スキルの1~3全てが全体攻撃であり、スキル3ではHPを自己回復できる点も周回の安定化につながる。ルーンに左右されず最低限のステータスを確保すれば周回ができる点が魅力である。そのため、手持ちの少ないゲーム序盤では育成の中心として活躍する。

どこでも使えるリーダースキル

ラピスのリーダースキルはコンテンツを選ばない攻撃力25%UPが可能である。ゲーム序盤ではアリーナ専門やシナリオ専門等でキャラを育成する余裕がないため、良いキャラを入手するまでの代打としては十分な活躍を魅せるモンスターだ。

中盤以降も活躍可能

ラピスはスキル1で3回攻撃、スキル2で4回攻撃と攻撃回数が多い。そのため、死のダンジョンの上層階をクリアする時に有効なキャラである。

中盤以降は攻撃スキルが全体攻撃である点を活かして、異界ダンジョン(火)につれていくと、攻略の障害となる「爆晶」の処理が格段に楽になる。2/3の確率で対処できるため、多くの場面で極めて有効なキャラとなる。

攻撃速度が低い

ラピスの元の攻撃速度は90と全モンスターでも後ろから数えるレベルで攻撃速度が遅い。そのため速度が重視される後半以降のアリーナでは扱いづらいキャラとなる。

似た役割を持つモンスター

ホムンクルス(水)

スキル1が全体攻撃にできる点や多段攻撃で攻める点などホムンクルス(水)と共通点は多い。ただし、作成の手間や属性を選べるホムンクルスを(水)で運用するかは難しいポイントとなる。

ラピスの基本情報

ラピスのステータス

属性
レアリティ星4
最大体力9885
攻撃力736
防御力582
攻撃速度90

ラピスのスキル

スキル1 殺到する鉄刃

スキル効果
対象を2回攻撃した後、3回目にはさらに強く相手全体を攻撃する。毎打50%の確率で相手の攻撃ゲージを25%ずつ下げる。
スキルレベルの変化
Lv.2 ダメージ量+5%Lv.3 ダメージ量+5%
Lv.4 ダメージ量+5%Lv.5 ダメージ量+15%
Lv.6 Lv.7 
Lv.8 Lv.9 

スキル2 解き放つ魔弾

スキル効果
4つの魔力弾を放ち、体力比率の低い敵を自動に攻撃する。魔力弾はそれぞれ50%の確率で2ターンの間、防御力を下げる。(スキル再使用可能まで3ターン)
スキルレベルの変化
Lv.2 ダメージ量+10%Lv.3 弱化効果発動率+10%
Lv.4 ダメージ量+10%Lv.5 ダメージ量+15%
Lv.6 Lv.7 
Lv.8 Lv.9 

取立てる魔力

スキル効果
相手全員から魔力を奪い、与えたダメージに比例して体力を回復する。さらに攻撃ゲージを25%ずつ吸収する。(スキル再使用可能まで3ターン)
スキルレベルの変化
Lv.2 ダメージ量+10%Lv.3 ダメージ量+10%
Lv.4 ダメージ量+10%Lv.5 ダメージ量+15%
Lv.6 Lv.7 
Lv.8 Lv.9 

リーダースキル

スキル効果
味方モンスターの攻撃力が25%上がる。

ラピスのルーン考察

ルーンの種類

ゲーム序盤はアチーブメントの猛攻で十分です。猛攻・迅速・絶望・暴走・反撃・吸血・絶望あたりから重視したい役割を選ぼう。

育成で安定させたい場合は吸血+反撃で運用すると火山での事故は大幅に減少する。

ラピスのステ振り

ラピスのステータスは元の攻撃速度が低いため、攻撃速度を高めるのが最優先となる。育成やアリーナなどの用途で変わるものの、スキルの攻撃倍率が低いため、一撃の火力よりも手数で攻める運用がおすすめだ。

攻撃速度>攻撃力>クリダメ>クリ率>効果的中と複数のステータスが必要なキャラのため、バランス型での運用がおすすめである。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる