【サモン日記】その24最初に出た純5を語る

目次

最初に出た純5は大切なキャラ

純5キャラは都市伝説?

サマナーズウォーを初めて最初に純5を引いたのは、ゲームを開始してから1年近く経過したタイミングになります。そのため、サマナーズウォーの純5は出ないものだと思ってプレイしていました。そのため、「誰が出ても使いこなしてやる!」と、まだ見ぬ純5に憧れを抱いていました。そして試練のタワーを登り続けたある時、伝説がバチってやってきた純5が風伯でした。

風伯の当時の印象

正直外れだと思っていました。

風伯を最初に引いた時、よっしゃああああああ!!!純5がついに来たアアア!!!と、深夜のテンションで大喜びしましたが、しばらくして落ち着いた後、「で、コイツは何処で使えるの?」と能力を見て固まりました。

体力タイプにもかかわらず、スキル1以外のダメージ計算で体力が関係なく、当時は「敵を倒した時のみ全体攻撃」正直何処を調べてもコイツは使える!ってイメージが湧きませんでした。

純5キャラ倉庫に眠る

やがて2体目の純5が手に入り、風伯をどう使うかに拘らなくなりました。使いにくいキャラを無理して使うよりも使いやすいキャラで遊ぶほうが楽なので、風伯は倉庫に入りスキル修正のたびに使えるかをチェックするだけの役割となっていました。

アーティファクトで完成される風伯

しかし、長年の倉庫生活でサマナーズウォーの環境も変わりました。それはアーティファクトです。

風伯は体力タイプのため、スキル3クリダメが余りやすく、 比較的良いアーティファクトが回せるようになりました。

その結果

満足いくダメージが出せるようになりました。体力系のアーティファクトが余っていたらぜひ育ててみてください。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる