【サモン日記】その22 水ベガさん(ボーグナイン)は使える人?

目次

修正で変わった水ベガ

水ベガの修正点箇所

水ベガはスキル修正でスキル1が体力比例、スキル2が攻撃弱化から防御弱化へ変更となったため修正前から比較して攻撃性能が大幅に上昇しました。バランス調整でも振れたキャラですが、実際にアップデート後の使い勝手を語っていきたいと思います。

体力破壊の使い心地

単体での体力破壊はイマイチ

ベガの体力破壊は与ダメージの50%と一見破壊量が高そうに見えます。しかし、実際はキャラ自体の火力が控えめのため、破壊可能なHPはせいぜい2000~3000程度に収まるため、ダメージ自体は控えめです。

「魔人」の効果によるダメージ軽減は破壊割合で発揮されるため、相手を機能停止させられる程の火力には届きませんでした。

仲間の体力破壊とは相性抜群

ベガ自身の体力破壊はあまり強力とは言えない反面、体力破壊を得意とするモンスターと組むと十分強力な運用が可能です。
特に敵全体の体力をまとめて破壊できるベスや与ダメの100%体力を破壊可能なメイとは相性抜群になります。上手く立ち回って相手の体力を削り取れば勝利は目前です。

水ベガが運用できる場面

デコイが働く場面で運用する

相手に風属性がいない編成の場合、ベスとベガを並べて戦う場面が作れます。ベガ自身は挑発でターゲットを持てるため、風属性の相手へのデコイで使うのではなく、サブアタッカー兼挑発役として運用するのがおすすめです。

シールド・無敵を持たない編成を攻撃する

効率よく体力破壊を行うには、シールドや無敵が天敵となります。それらを持つ相手とどうしても戦う場合は、剥がしキャラを編成する必要がでて来ます。剥がしキャラを編成する分編成の自由度が落ちるため、無理に採用する必要はありません。

水ベガの課題点

体力破壊の破壊量を増やす

ベガの致命的な欠点は、自身の火力が低く「魔人」による体力破壊が進まない点となる。もちろん防御弱化を獲得し、細かく削る能力には長けているのですが、長期戦が得意な風属性モンスターを苦手とする点が問題となります。

破壊割合とダメージ軽減の相性が悪い

ベガの持つダメージ軽減は、体力を破壊するほど効果が大きくなります。そのため、長期戦では有利に働く効果です。言い換えると、最も高威力のダメージが飛び交う初手では効果が発揮されません。耐久パVS耐久パの構成であれば活路は在るものの、短期決戦向けの場面では活躍は難しいキャラでしょう。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる