マリートの評価と使い道

目次

ガーゴイル(風)マリートの評価と基本情報

マリートの評価

アリーナ・ギルバト評価7.5/10点
コンテンツ評価5.0/10点

マリートの評価ポイント

石像化の恩恵が大きい

マリートは石像化中に被弾すると自身の再使用ターン短縮が可能である。そのため、「アースストライク」を連発する動きも可能となり死なない程度に上手く被弾するのが重要なキャラである。

属性相性のリスクあり

マリートは風属性のため、苦手属性の火に対しては、デバフが入りにくい。そのため、ほかの挑発役よりも敵を選ぶ場面が多い。

ただし、デコイとしても運用しやすいため、属性相性のデメリットは使い手次第でメリットとしても運用可能である。

似た役割を持つモンスター

ジャンヌ

全体挑発の役割はジャンヌと共通している。マリートは自己回復を持たないが、連続して挑発を撃ち続けられる点と、防御力に応じた(反射?)ダメージを与えるため、雨師やクロエなどバリア付与キャラとの相性が良い。

ペナカ

ペナカとは属性違いであり、「アースストライク」で石化する点までは全く同じ動きとなる。大きく違う点はスキル3のパッシブとなる。再使用ターンの延長は魅力的なため一長一短となる。

マリートの基本情報

マリートのステータス

属性
レアリティ星4
最大体力9225
攻撃力527
防御力834
攻撃速度93

マリートのスキル

スキル1 ストーンクルー

スキル効果
相手を攻撃して自分の防御力に応じたダメージを与え、30%の確率で1ターンの間スタンさせる。さらに自分の防御力を30%上げる。この効果は最大5回まで重複できる。
スキルレベルの変化
Lv.2 ダメージ量+5%Lv.3 ダメージ量+5%
Lv.4 ダメージ量+5%Lv.5 ダメージ量+5%
Lv.6 ダメージ量+10%Lv.7 ダメージ量+10%
Lv.8Lv.9

スキル2 アースストライク

スキル効果
防御力に応じたダメージを相手全体に与え、それぞれ80%の確率で1ターンの間挑発する。その後、自分の次のターン開始まで石像になる。石像状態では動けないが、行動不能に対して免疫となり、受けるダメージが30%下がる。石像状態が解除された時、自分の体力を10%回復する。(スキル再使用可能まで4ターン)
スキルレベルの変化
Lv.2 ダメージ量+10%Lv.3 弱化効果発動率+10%
Lv.4 ダメージ量+10%Lv.5 弱化効果発動率+10%
Lv.6 スキル再使用時間-1ターンLv.7
Lv.8Lv.9

苦痛の石像(パッシブ)

スキル効果
石像状態で攻撃されると攻撃相手に自分の防御力に応じたダメージを与える。攻撃を受けると自分のスキル再使用時間を短縮する。(効果自動適用)

リーダースキル

スキル効果
味方の風属性モンスターの体力が40%上がる。

マリートのルーン考察

ルーンの種類

マリートのルーンは、吸血+意思ルーンがおすすめとなる。クールタイム短縮を上手く活かせると、連続して「アースストライク」を乱発できるため、吸血ルーンで削れた体力を取り戻すことが可能となる。

マリートのステ振り

マリートのステ振りは、防御力・効果的中・効果抵抗・攻撃速度の順番で強化を進めるのがおすすめとなる。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる