【サモン日記】その7 ルーンの売却基準が変わった件

目次

連続周回の実装後のルーン集め

周回量が大きく変わった

連続バトル機能が実装された事でサマナのプレイが大きく変わりました。そのため仕事の昼休みや育児の最中でもルーン集めが可能な環境となりました。

入手できるマナストーンも大幅に増え、ルーンを叩ける量も大幅に増えたのですが、今度は叩きたいルーンの入手量も大幅に増えたため、マナストーン不足は継続となりました。

すべてのルーンを叩くとマナが不足するため、叩くルーンを選定し、より強力なルーンを作成するのが最も重要な要素となります。

残すルーンの基準

速度のつかないヒーロールーンは即売却

即売却!と書きましたが、例外もあります。レオを筆頭に速度を必要としないキャラも多少いるため、速度補正を持たないルーンもステータスが良ければ叩く価値アリです。

特に、4番クリダメルーンでクリ率が高いものや、6番攻撃%のクリ率ありのルーン等は即売却ではなく、+3・6と叩いてサブオプションが優秀であれば残すか判断しましょう。

叩くルーンの敷居を下げるとすぐにマナストーン不足になるため、心を無にして良いルーンを待つのが結果的に近道となりそうですが…。

マイナールーンはレジェンド以外即売却

使用頻度の低いルーンや、オプションと噛み合わないルーンは即売却する確率が高くなりました。例としては、攻撃%のついた守護ルーンや、元気ルーンなどです。どこかで使える…と思って残していたのですが、結局の所妥協したルーンで過ごすことになるため、バッサリいらない!と切ってしまった方が無料解除日の時に半端なルーンを着けずにすみます。

今後の予想

最近ではヒーロールーンの速度ありorレジェンド以外叩いていない状態ですが、それでもマナ不足を感じています。ルーンが足りず、稼働できていないモンスターも多いですが、ひとまず占領戦分のキャラにルーンがついているならOKと妥協。まずは、イカルサイクルに必要なルーンを集めて無事故ドラゴンの世界を目指します…。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる