ヴェルデハイルの評価と使い道

目次

ヴァンパイア(火)ヴェルデハイルの評価と基本情報

ヴェルデハイルの評価

アリーナ・ギルバト評価 8.6/10点
コンテンツ評価 10.0/10点

ヴェルデハイルの評価ポイント

味方の攻撃ゲージを上昇させる「湧き上がる血」が強力

ヴェルデハイルの評価ポイントは、パッシブスキル「湧き上がる血」の効果で敵を攻撃する際、クリティカルが発生すると味方全員の攻撃ゲージを20%増加と味方のターン獲得に多大な貢献をするキャラだ。スキル1、スキル2が両方2ヒットのため、増加するゲージ量は20%ではなく、40%上昇するぞ。

協力攻撃や反撃でもゲージアップが発動する

ヴェルデハイルの「湧き上がる血」は、協力攻撃や反撃でもゲージアップが発動する。協力攻撃を利用したパーティとしては、トリプルターク、トリプルラオーク、最新版ではイカルサイクルが存在し、ドラゴンダンジョン12Fの無事故周回の最適解と話題である。

調合で入手可能

ヴェルデハイルは非常に強力であり、入手の有無でゲームの攻略難易度が変わるモンスターの1体だ。そのため過去は入手できず「難民」と呼ばれるプレイヤーが続出した。しかし、現在では調合魔法陣で作成可能なモンスターとなった。ある程度プレイが進んだキャラであれば比較的簡単に入手可能だ。

イカルサイクルとは?

サマナーズウォーのランカープレイヤーのぷややさんが紹介されているドラゴンダンジョン12Fの攻略方法になります。

事故なしでの高速周回の凄さはサマナプレイヤーなら誰もが憧れるはず!
発見&細かく紹介頂いたぷややさんに感謝し真似させていただきます。

似た役割を持つモンスター

無し

ゲージアップキャラは多く存在するが、パッシブ効果でゲージアップをパーティ全体にかけるキャラは現状存在しない。唯一近い動きが可能なキャラと言えば、プリアが全体の攻撃ゲージを25%UP持ちだが、スキル2かつゲージ増加量が25%とゲージ増加役としてはヴェルデハイルと比較対象としては厳しいのが現状だ。

ヴェルデハイルの基本情報

ヴェルデハイルのステータス

属性
レアリティ 星4
最大体力 9885
攻撃力 812
防御力 505
攻撃速度 99

ヴェルデハイルのスキル

スキル1 吸血コウモリ

スキル効果
吸血コウモリで敵を2回攻撃し、ダメージの30%を体力に回復する。
スキルレベルの変化
Lv.2 ダメージ量+5% Lv.3 ダメージ量+5%
Lv.4 ダメージ量+5% Lv.5 ダメージ量+15%
Lv.6 Lv.7
Lv.8 Lv.9

スキル2 高潔な交渉

スキル効果
敵に奇襲接近して強力な打撃を与える。クリティカル攻撃発生率が30%追加される。(スキル再使用可能まで3ターン)
スキルレベルの変化
Lv.2 ダメージ量+5% Lv.3 ダメージ量+10%
Lv.4 ダメージ量+10% Lv.5 スキル再使用時間-1ターン
Lv.6 - Lv.7
Lv.8 Lv.9

湧きあがる血(パッシブ)

スキル効果
敵にクリティカル攻撃を与えた際、味方全員の攻撃ゲージが20%増加する。ただ、同じスキルを持つ味方には適用されない。(効果自動適用)
スキルレベルの変化

リーダースキル

スキル効果
ダンジョンで味方モンスターの攻撃速度が28%増加する。

ヴェルデハイルのルーン考察

ルーンの種類

ヴェルデハイルは、様々な型が存在するモンスターである。カイロスをメインに考えても激怒+刃で威力を求める型や迅速で攻撃速度を強化し、パーティ全体のゲージをサポートするなど、運用に応じて使い分けが必要なキャラだ。

人気のパターンは、迅速+意志、暴走+反撃、暴走+意志、オール反撃など複数に渡るが、昨今はイカルサイクルを活かすために火力に降るケースが増えた。

ヴェルデハイルのステ振り

まずクリ率100%を最重要と考え、その後攻撃速度・体力・攻撃力・クリダメなどの伸ばしたいステータスを確保しましょう。

ヴェルデハイルの運用例

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる