ケンの評価と使い道

目次

シャドウクロー(火)ケンの評価と基本情報

ケンの評価

アリーナ・ギルバト評価8/10点
コンテンツ評価7/10点

主な役割はアリーナだが、烙印・攻撃弱化役としてレイドバトルや風の魔獣でも役立つキャラである。
ただし、神龍拳→ターン獲得効果があるため、カドゥルーの「ハウリングレイジ」の条件とはやや相性が悪い。

ケンの評価ポイント

ストリートファイターコラボで登場した元祖2Pキャラ

リュウのライバルキャラ。登場したシリーズによって若干性格が変わるが、リュウよりも外交的でお金持ちキャラが定着しており、弟子には日系ブラジル人のショーン松田がいる。
基本1対1の格闘ゲームにおいて、2対1の「ドラマティックバトル」でリュウと協力してベガを倒すシーンなども存在する。

全体攻撃の竜巻旋風脚が強力

攻撃倍率や攻撃力が一切わからない状態だが、スキルのカタログスペックがやばすぎるキャラ。以前強すぎて弱体化した熊猫武士の「龍の舞」と似たスキルであり、30%とは言え強化効果解除が3ヒット+ゲージ吸収って問題キャラ。
クールタイム次第だが、スキル3の神龍拳でも全弾クリティカルでターン獲得できるため、神龍拳と竜巻旋風脚の2つで圧力をかけるキャラである。

似た役割を持つモンスター

熊猫武士光

スタンの有無と言う大きな違いと、ゲージダウンと吸収の違いがあるものの、スキルとしては似ている面がある。それ以上にパッシブスキルの有無が大きいか…

ケンの基本情報

ケンのステータス

属性
レアリティ星5
最大体力10050
攻撃力834
防御力637
攻撃速度103

ケンのスキル

スキル1 波動拳

スキル効果
相手に波動拳でダメージを与え、50%の確率で攻撃力を2ターンの間下げる。
スキルレベルの変化
Lv.2 ダメージ量+5%Lv.3 ダメージ量+5%
Lv.4 弱化効果発動率+10%Lv.5 ダメージ量+15%
Lv.6 弱化効果発動率+15%Lv.7
Lv.8Lv.9

スキル2 竜巻旋風脚

スキル効果
相手全体を3回攻撃し、それぞれ30%の確率で強化効果を1個ず解除し、攻撃ゲージを10%ずつ奪いとる。
スキルレベルの変化
Lv.2 ダメージ量+5%Lv.3 ダメージ量+15%
Lv.4 弱化効果発動率+20%Lv.5 スキル再使用時間-1ターン
Lv.6Lv.7
Lv.8Lv.9

神龍拳

スキル効果
相手を3回攻撃し、それぞれ2ターンの間「烙印」効果を与える。相手に弱化効果がかかっている場合、与えるダメージが上がり、全ての攻撃でクリティカルが発生するとすぐ自分のターンが回ってくる。
スキルレベルの変化
Lv.2 ダメージ量+10%Lv.3 スキル再使用時間-1ターン
Lv.4Lv.5
Lv.6Lv.7
Lv.8Lv.9

リーダースキル

スキル効果
ダンジョンで味方モンスターのクリティカル率が33%上がる。

ケンのルーン考察

ルーンの種類

ケンのルーンは、元々激怒、刃のセットが配置されている。ただし、ゲージ吸収やアタッカーとしての役割を考えると迅速+意志ルーンがおすすめとなる。

ケンのステ振り

優先されるステータスが多く、クリ率100%、速度、効果的中、攻撃、クリダメを中心に伸ばそう。
ケン最大の魅力は、神龍拳でクリティカルを行いターン獲得することで、連続して敵に連撃を与え、ダメージを稼げる点である。

また、強化解除・ゲージ吸収も重要となるため、効果的中&攻撃速度も重要となる。要求ステータスが多いが、強力なキャラなので可能な限り強力なルーンを与えよう。

ケンの運用例

ケンは、「竜巻旋風脚」による剥がし+ゲージ吸収と、神龍拳によるダメージと烙印+ターン獲得が強力なキャラである。
「竜巻旋風脚」と「神龍拳」の2つはゲージ状況と速度次第で一方的に連撃を仕掛けることが可能であり、クールタイムも3ターンと4ターンとかなり扱いやすい性能である。

一方で火力と剥がし効果はスキルレベルに依存するため、スキルレベル1での運用はおすすめしかねる。配布キャラとは思えない強力なキャラなので、イベントでゲット+スキル上げまでキッチリこなそう。

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる