被クリティカル率減少バフを使用可能なモンスター一覧

目次

被クリティカル率減少バフとは?

被クリティカル率減少バフは、強化効果の一つである。効果は「攻撃被弾時、クリティカルヒットが発生する確率が50%減少する」

クリティカル確率が低下するため、クリティカル自体は50%以下の確率で発生する。そのため、運が悪いとしっかりダメージを受ける。

アリーナでのダメージ源はクリティカルとクリティカルダメージがメインとなるため、クリ率低下バフで大幅にダメージを抑えられる可能性がある。

他のバフと違って、自分にだけ付与するモンスターは存在せず、味方全体に撒くバフである。

被クリティカル率減少を味方に使用できるモンスター一覧

火属性

火属性の被クリティカル率減少バフはドゥアムトエフが使用可能である。

防御力比例の攻撃スキルを持ち、防御力強化バフと被クリティカル率減少を同時に使用できるため耐久面に特化したバフを使用可能である。

水属性

水属性は星3より3体。中でもヴィゴルは次元ホールに月に1回挑める次元ホールで活躍するモンスターである。

風属性

風属性からは星3より1体、星4より1体が使用可能。特にアカシスは、シールドと一緒に付与するため、耐久面でパーティを大きく保護することが可能だ。シールドと回復スキルをそれぞれ別に所持しており、シールドを3ターン、回復を2ターンに1回撃てるため、味方をガッチリ守ることが可能である。

光属性

光モンスターでは星3に2体、星5に2体とバラけている。特に目立つのは星3のカビラで、素の攻撃速度120からのゲージアップは全モンスターでも最速クラスのゲージアップモンスターとなる。

闇属性

闇属性はベタが被クリティカル率減少バフを使用可能なモンスターとなる。回復と被クリティカル率減少を同時に扱える強力なモンスターだ。

関連リンク

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる