シールドを使用可能なモンスター一覧

目次

シールドとは?

シールドは強化効果の一つである。効果は「シールド容量分のダメージを吸収する。」

スキルによってシールドの硬さは変動する。体力比例のシールドや防御力比例のシールドは硬くなりやすく、レベル比例のシールドは耐久力が低くなりがちである。

シールドは、自身を守るタイプの物と、味方に付与して味方を守るもので大きく役割が変わる。自身を守るものはデコイとして優秀であり、発動条件が緩い。一方で味方を守るものは、再使用ターンが長くなったり自身に付与するものと比較して若干弱くなる傾向がある。

シールドが使用できるキャラ一覧

火属性

水属性

風属性

光属性

闇属性

味方にシールドを味方に付与できるキャラ一覧

火属性

火属性のシールド役は3体でいずれも強力なモンスターである。毎ターン一番体力の低い味方にシールドを付与するクムヌはギルバトの速度リーダーとしても優秀である。

ヘレナとオフィーリアは役割が若干変わってくるが、自らも水属性に対して高いデコイ能力を誇るヘレナと、脅威状態を活かして味方を守るオフィーリアどちらも強力なモンスターである。

水属性

水属性はシールド役が豊富な属性となる。それぞれが役割が違うが、防御強化と同時にシールドを付与するエマや、睡眠パでの耐久力を手助けできるソネット、単体への支援だが味方の弱化効果を解除できるテトラと星4から強力なモンスターが多い。

星5になると、体力だけでなく弱化効果から味方のをガッチリ守る雨師、攻撃バフとシールドでの耐久力を伸ばすバステト、味方の行動不能に起因して行動を起こすジョセフィーヌなど強力な所有していたらデビルモンを突っ込んでも後悔しない優秀な面々である。

風属性

風属性のシールド枠は星4に4体、星5に2体存在する。
星4のシールド役としてはラビッチとアカシスのシールドが強力である。特にラビッチは「防御力強化」を付与した状態でシールドを作成すると非常に強固なシールドを味方に付与可能である。

星5のダイアナ・ルイズはシールド役以外にも役割を持つモンスターだ。特にダイアナは、変容することで強力なアタッカーとしての立ち回りが可能である。そのためシールドを張るよりも人形で相手の強化効果を剥がす役割を持つことが多い。

一方でルイズはシールドだけでなく回復も同時に行うためパーティの耐久力に大きく貢献することが可能だ。雨師と比較される事が多いが役割が若干違っており、現状ではやや雨師に軍配があがる状態である。

光属性

「味方にシールドを付与」との条件であればコンラッドも含まれるが、実質残りの3体がシールド役を持てるモンスターである。
単体相手にはモーリーのシールドが、味方全体であればペレイアが優秀だ。忘却や回復不能に対しても「蜂蜜フレンズ」で相手に押し付けが可能なためHPだけでなくデバフへの対応能力が高い点が魅力となる。

闇属性

闇属性のシールド役はダスキーとアレクサンドラの2体である。
ダスキーはレベル比例のシールドではあるが、「攻撃しなければ」と特殊な発動条件を持つ。味方への支援スキル「夜風の旅立ち」を使うと速度増加とクリティカル確率増加以外にシールドも発動する。
スタンや凍結、睡眠にも有効であり「行動不能」が大きなデメリットにならない特殊なモンスターである。残念なのはシールドがレベル比例のため割れやすい点となる。

アレクサンドラはシールドと相手への攻撃バフの2種類のスキルのどちらを優先するかで立ち回りが大きく変わるモンスターだ。どちらも味方の生存に大きく関わるため、相手モンスターの特徴を見極めて行動する必要があるやや上級者向けのモンスターである。

関連リンク

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる