バフ・デバフの効果内容まとめ

目次

バフ・デバフとは?

バフ、デバフとは、モンスターの状態を刺す単語である。バフは通常よりも良い状態、デバフは悪い状態となる。
サマナーズウォーでは、バフのことを「強化効果」デバフのことを「弱化効果」と表している。

強化/弱化効果は1対象に最大10つまで適用可能だ。基本的に同一効果は重複適用されず、最後に適用された効果が適用される。「持続ダメージ」「爆弾」「回復」は重複できる。

強化効果は青・弱化効果は赤のアイコンが表示され、それぞれアイコンによって効果が違う点には注意しよう。

強化効果(バフ)

攻撃力強化

攻撃力が50%上昇する。

攻撃速度増加

攻撃速度が30%上昇する。

防御力強化

防御力が70%上昇する。

免疫

弱化効果を受け付けません。

ダメージ反射

攻撃を受けた際に、被ダメージの30%を敵に反射する。

クリティカル確率増加

攻撃時、クリティカルヒットが発生する確率が30%上昇する。

回復

毎ターン15%の体力を回復する。

シールド

シールド容量分のダメージを吸収する。

反撃

攻撃被弾時に75%の威力で反撃する。

無敵

ダメージを受けない状態になる。

被クリティカル率減少

攻撃被弾時、クリティカルヒットが発生する確率が50%減少する。

我慢

ダメージを負っても体力が1以下にならない。

護衛

護衛対象がダメージを受けると該当ダメージを0にする。スキル使用者はダメージの50%を代わりに受け、攻撃対象に反撃する。

保護

保護ルーン2セットを刻印したモンスターの体力の15%分、ルーンシールドを味方全員に付与する。(シールド量はルーンセットの重複により上昇する)

魂守印

倒された際に30%の体力で復活します。

脅威

相手は攻撃スキル使用時、脅威対象のみ選択できる。脅威対象は攻撃を受ける際にダメージが15%減少する。

吸血

与えたダメージの20%分を体力として回復する。

弱化解除(デバフ)

スタン

気絶状態となり、攻撃行動を取れなくなる。

氷結

氷結状態となり、攻撃行動を取れなくなる。

防御力弱化

防御力が70%減少する。

攻撃力弱化

攻撃力が50%減少する。

持続ダメージ

毎ターン、防御力を無視し最大体力の5%分のダメージを受ける。

攻撃速度減少

攻撃速度が30%減少する。

睡眠

睡眠状態になり攻撃行動を取れなくなる。攻撃やダメージを受けると即解除される。

ミス発生率増加

ミスが発生しダメージが軽減される確率が50%上昇する。(ミス発生時、ダメージは30%減少し、不利属性の場合は追加で16%減少する。)

回復不能

体力を回復できない状態になります。

爆弾

一定ターン経過後に爆発し、防御力無視のダメージを負い1ターンの間スタン状態になる。

挑発

挑発対象のモンスターにターゲットが固定される。

強化阻止

強化効果を受けられない。

沈黙

パッシブスキル以外の、再使用時間のあるスキルを使用できなくなる。

烙印

受けるダメージが25%上昇する。

忘却

パッシブスキルが無効化される。

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる