昭姫の評価と使い道

目次

天舞姫(火)昭姫の評価と基本情報

昭姫の評価

アリーナ・ギルバト評価6.5/10点
コンテンツ評価7.5/10点

昭姫の評価ポイント

攻撃力比例の全体回復+貴重な攻撃バフ持ち

昭姫はすスキル2「景気付け」の効果で自身の攻撃力に比例した量のHPを回復し、味方全体の攻撃力を強化する。味方の回復と攻撃バフを両立させるスキルは天舞姫の特権とも言えるスキルで、他のキャラだとフェアリークイーン(光)のフランが該当する。

昭姫は攻撃力を重視するキャラのため、他の回復キャラと比較して打たれ弱い。相手の属性を考慮して有利属性にぶつけることで回復件サブアタッカーとして真価を発揮する。

ランダムな対象を攻撃する「花無十日紅」でサブアタッカー運用

昭姫のスキル3「花無十日紅」は、ランダムの対象に6回攻撃を行う特殊なスキル。このスキルで相手にとどめを刺した場合、クールタイムが無くなり連発することが可能だ。

攻撃倍率は220%×6発と合計値では悪くないように見えるが、1発の威力が低い。それ故に防御力の影響を受けやすく防御弱化などのデバフと組ませないと威力が物面で物足りない。

似た役割を持つモンスター

フラン

フェアリークイーンのフランは、「妖精の祝福」で、HP回復+攻撃力上昇+免疫と効果だけで見ると昭姫よりも協力な支援が可能だ。

加えて星3モンスターでスキル上げが可能であり、スキル1~3までサポートに徹したわかりやすいキャラである。ワールドアリーナでも星3ながらも大活躍しており、使用率の高いキャラとなる。

銀屏

昭姫と同じく天舞姫の銀屏も、「景気付け」を使える。昭姫との違いは、銀屏の「景気付け」は最大体力比例である。そのため、銀屏は耐久力と回復力両面を兼ね揃えている優秀なサポートキャラである。

昭姫が銀屏に勝る点としては、攻撃バフのターンの長さがある。銀屏は2ターンの間攻撃力が上昇するが昭姫は3ターン増加する。そのため、異界ダンジョンや死のダンジョンなど、一部のコンテンツでは銀屏よりも昭姫の方が適正が高い場面が存在する。

昭姫の基本情報

昭姫のステータス

属性
レアリティ星4
最大体力9555
攻撃力769
防御力571
攻撃速度101

昭姫のスキル

スキル1 優雅な手振り

スキル効果
優雅な攻撃で30%の確率で対象を誘惑し、2ターンの間ミス確率を上昇させる。
スキルレベルごとの強化値
Lv.2 ダメージ量+5%Lv.3 ダメージ量+5%
Lv.4 弱化効果発動率+10%Lv.5 ダメージ量+10%
Lv.6 弱化効果発動率+10%Lv.7
Lv.8Lv.9

スキル2 景気付け

スキル効果
攻撃力に比例して味方全員を回復させ、3ターンの間攻撃力を上昇させる。(スキル再使用可能まで4ターン)
スキルレベルごとの強化値
Lv.2 治癒量+5%Lv.3 治癒量+10%
Lv.4 治癒量+10%Lv.5 スキル再使用時間-1ターン
Lv.6Lv.7
Lv.8Lv.9

花無十日紅

スキル効果
乱れの舞で無作為に攻撃する。敵を倒した場合は再使用時間が発生しない。(スキル再使用可能まで5ターン)
スキルレベルごとの強化値
Lv.2 ダメージ量+10%Lv.3 ダメージ量+10%
Lv.4 スキル再使用時間-1ターンLv.5
Lv.6Lv.7
Lv.8Lv.9

昭姫のルーン考察

ルーンの種類

昭姫のルーンは、猛攻・暴走・迅速ルーンをおすすめする。暴走ルーン以外はステータス確保目的のため強くおすすめするものではない。

昭姫自体が強力なルーンを持つよりも、サポート役と徹した方が優秀な場面も多いため、保護ルーンや異界ルーンにも適正が高く、闘志や根性運用もおすすめできる。

昭姫のステ振り

昭姫の重視したいステータスは、攻撃速度・攻撃力・体力の3点である。攻撃速度は高く盛る必要はなく、味方のアタッカーより少し早い程度で十分となる。

最もおすすめしたいのは4番ルーンに攻撃%を指せる点である。基本アタッカーは4番ルーンにクリダメを装備することが多く、4番の攻撃%ルーンは余りがちだが、昭姫は攻撃%を活かすことが可能だ。

また、サブアタッカーとしての性能を高めたい場合、4番にクリダメルーンで運用することも可能だが、この場合「景気付け」の回復力が落ちてしまうため、あまりおすすめとは言えない。昭姫に攻撃性能を求める場合は検討しよう。

昭姫の運用例

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる