イウヌゥの評価と使い道

目次

アヌビス(風)[イウヌウ]の評価と基本情報

イウヌウの評価

アリーナ・ギルバト評価7.0/10点
コンテンツ評価6.0/10点

イウヌウの評価ポイント

数少ない忘却の使い手

イウヌウは、スキル2「常世の烙印」の効果で2ターンの「忘却」と「烙印」を与える。両デバフ共に使い手が少なく、「忘却」に至っては星4に絞るとドリアード(水)のヘルネに限定される。

主に占領戦で活躍し、リッチ(光)ハルパスをはじめ、強力なパッシブを持つモンスターに有効であり、アタッカーだけでなく忘却でのデバッファーとしても扱いやすい。

単体攻撃の忘却スキルになり、使い勝手はイフリート(火)テサリオンに似ているが、あちらはパッシブ効果での忘却のため、イウヌウの忘却はテサリオンには及ばない。

蘇生+攻撃ゲージ回復が優秀

イウヌウの特徴の一つが「黄泉帰り」による蘇生である。倒された際に30%の体力で復活し、自分の攻撃ゲージを完全に回復する。復活後攻撃力が100%上昇し、最大300%まで効果を発揮する。

サマナーズウォーにおける蘇生スキルは、あまり強力ではないが、イウヌウの蘇生は復活後に攻撃ゲージ上昇があるため、「アタッカーが何もしないまま倒されてしまった」などの事故を減らせる点も優秀である。

ヴァルキリー(火)ヴァネッサとも相性がよく、蘇生の優先度は「黄泉帰り」→「戦士の帰還」であり、ヴァネッサの「戦士の帰還」のクールタイムを無駄に消費しない点も重要である。

似た役割を持つモンスター

テサリオン

忘却つながりでテサリオンと似ており、スキル2の「トリプルスマッシュ」では忘却の代わりに「防御弱化」を与える。

テサリオンとの最大の差別点は、「忘却」を与えるタイミングである。イウヌウは、攻撃の効果で「忘却」を与えるが、テサリオンは攻撃後のパッシブの効果で「忘却」を与えるため、苦手属性に対しても忘却を与えられる。

オーディン

蘇生と単体への大ダメージ攻撃持ちでオーディンとも運用が似ている。オーディン最大の特徴である「知識の伝承」による防御無視が大きな差別点となり、仮に倒されてもクールタイム中であれば蘇生が可能な点はイウヌウと若干似ている。

ただし、オーディンは知識カウンターの有無が大きく影響し、蘇生時にカウンターが失われるため火力がガクッと落ちる。

一方イウヌウは、倒された時攻撃ゲージアップと攻撃力そのものの上昇があるため、倒された後のケアはオーディンよりも優秀である。

イウヌウの基本情報

イウヌウのステータス

属性
レアリティ星4
最大体力9225
攻撃力736
防御力626
攻撃速度101

イウヌウのスキル

スキル1 魂魄貫き

スキル効果
対象を2回攻撃し、それぞれ30%の確率で2 ターンの間体力回復を邪魔する。
スキルレベルごとの強化値
Lv.2 弱化効果発動率+5% Lv.3 弱化効果発動率+5%
Lv.4 ダメージ量+5% Lv.4 弱化効果発動率+10%
Lv.5 ダメージ量+15% Lv.6 -
Lv.7 - Lv.8 -

スキル2 常世の烙印

スキル効果
相手を3回攻撃し、それぞれ50%の確率で2ターンの間「忘却」と「烙印」効果を与える。相手の体力状況が悪いほどダメージが上がる。(スキル再使用可能まで4ターン)
スキルレベルごとの強化値
Lv.2 ダメージ量+10% Lv.3 弱化効果発動率+10%
Lv.4 ダメージ量+10% Lv.4 ダメージ量+10%
Lv.5 スキル再使用時間-1ターン Lv.6 -
Lv.7 - Lv.8 -

黄泉帰り(パッシブ)

スキル効果
倒された際に30%の体力で復活し、自分の攻撃ゲージを完全 に回復する。さらに復活する度に攻撃力が100%ずつ上昇し、 この効果は最大3回まで累積する。(効果自動適用) (スキル再使用可能まで8ターン)
スキルレベルごとの強化値
Lv.2 スキル再使用時間-1ターン Lv.3 スキル再使用時間-1ターン
Lv.4 スキル再使用時間-1ターン Lv.4 -
Lv.5 - Lv.6 -
Lv.7 - Lv.8 -

リーダースキル

スキル効果
ギルドコンテンツで味方モンスターの効果 的中が40%上がる。

イウヌウのルーン考察

ルーンの種類

メインのルーンは吸血がおすすめである。「黄泉返り」による蘇生はHP状態が30%と低いため、追撃を受けるとすぐに倒される。しかし、吸血ルーンを付けることでHPを回復し、ピンチを回避できる。

元々火力の高めのイウヌウにピッタリなルーンである。

イウヌウのステータス

イウヌウを運用する場合、重要なステータスは攻撃力、攻撃速度、効果的中、クリ率、クリダメと多岐にわたる。

「忘却」「烙印」によるデバフを与えるのがメインであれば、効果的中を高めになるが、アタッカーとしても強力なイウヌウには持った得ない。

素直に攻撃速度・クリ率・クリダメを中心に組もう。

イウヌウの運用例

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる